ベポカ

レストラン, ペルー料理 原宿
Bépocah
1/4
Bépocah
2/4
Bépocah
3/4
Bépocah
4/4

原宿にあるベポカ(Bépocah)は店内に足を踏み入れる前から、ペルー料理をおおいに主張していることが分かる。2013年に開店して以来、その鮮やかな黄色の建物はランドマークになっている。内装は暗めの木目を基調としており、カウンター席、1階に一人で来る客やカップルが居心地良く過ごせるテーブル席2つ、2階には団体客向けのテーブル席がある。

シェフで共同経営者の仲村渠(なかんだかり)ブルーノは、伝統的なペルー料理を現代的なスタイルで作り上げる。それはペルー独特のじゃがいもを重ねて作る料理『カウサ』のユニークさにも表れている。北海道産の黄色と鮮やかな紫色のじゃがいもを重ねてクリーミーなチキンサラダを挟んだ『カウサ・レジェーナ』は絶品。見た目で楽しめるだけではなく、ライムの酸味とアヒ アマリーヨ(黄色い唐辛子)の辛さが絶妙な味わいを醸し出す。

新鮮な魚介を柑橘類でマリネした南米の人気料理『ティラード』も勧めたい。刺身のように薄くスライスした魚には、ライムが絞ってあるだけのシンプルな一皿だ。常連の客が満足するように味を調えているだろうが、その味に一切の妥協を感じさせない。生魚には南米のわさびにあたる唐辛子、アヒ リモが辛さを効かせる。

奥深いペルー料理に馴染みがなければ、『デグスタシオン・トラディショナルコース』(全8品/5,400円)を注文してみよう。カクテルを注文するのも忘れずに。有名なピスコサワーを飲めば、きっと街で踊り出したくなるだろう。

関連記事

掲載日

ヴェニュー名 ベポカ
問い合わせ
住所 東京都渋谷区神宮前2-17-6
東京

営業時間 18時00分~24時00分(L.O.23時)、土曜は17時00分~23時30分(L.O.22時30分)/定休日は日曜
アクセス JR山手線『原宿』駅(竹下口)徒歩9分/東京メトロ副都心線・千代田線『明治神宮前』駅(エレベーター専用出口)徒歩8分/東京メトロ銀座線『外苑前』駅(出口3)徒歩9分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening