2 Love It
保存する

東京、女子会を楽しめるラブホテル7選

女子会をはじめ、様々に遊べるラブホテル

 

日本独特の文化とも言えるラブホテル。江戸時代の「出会茶屋」や、戦後の「連れ込み宿」など、古くから同様の施設は存在したが、ラブホテルと聞いてイメー ジするような絢爛豪華な空間が出現するのは高度経済成長期に入ってからのことだ。回転ベッドや鏡張りの部屋、透明風呂など、淫靡で過剰な設備を備えたホテルが作られるようになり、1973年には城のような外観で一世を風靡した目黒エンペラーがオープンする。その後、豪華客船やUFO型など派手な外観のラブホテルが乱立し一種のブームを迎えるが、現在では度重なる法改正などの理由により新築や改築が難しくなっている。そんなオールドスクールのラブホテルについては、都築響一の東京観光案内所 其ノ弐にも詳しい内容が掲載されているので参考にしてほしい。


一方で、エンターテイメント要素の強いラブホテルは、カップル以外の利用客にも歓迎されるようになり、特にブティックホテルやファッションホテルといった名称で営業を行うホテルは、セックス以外にも様々に楽しむ方法を提供するものが多くなっている。個室なので店のスタッフに気を使わなくてよく、飲食物の持ち込みも可能なのでパーティー会場としても便利だ。本記事では、そういったセックスのみを目的としない、女子会やパーティなどに利用できるホテルを特集する。風俗営業のラブホテルに限らず、デザインやシステム、雰囲気を楽しむことのできる、実際に利用する価値のあるものを集めた。

HOTEL ATLAS

おそらく歌舞伎町で最も使いやすいホテル。都心にありながらリーズナブルで、比較的広くて清潔な客室が提供される。全室にWi-Fiやカラオケ、ブルーレイDVDプレイヤーが完備されているのも嬉しい。様々な特典が付いてリーズナブルな女子会プランなども用意されている。歌舞伎町には、同様に女子会を楽しめるラグジュアリアスでクリーンなホテル バリアンリゾートなどもあるが、よりラブホテルらしい雰囲気を楽しむなら同ホテル アトラスを推奨する。部屋のランクや、サービスタイムや宿泊の時間も細かく設定されているほか、3人以上の利用や女性のみだけでなく男性のみでも利用できる。様々なシチュエーションに細やかに対応できる、不慣れな人でも失敗のないホテルだ。

Check prices 詳細情報
東新宿

HOTEL FAMY

先述の目黒エンペラーのように、ラブホテルと聞いて絵本に出てくるような城のような外観を思い浮かべる人も多いだろう。リニューアルにより一層ゴージャスになった目黒エンペラーもいいが、レトロな雰囲気を楽しみたい人は東京を出てみよう。まさにそんなホテルが千葉県の幕張にある。都心からは外れてしまうが、電車でも行きやすい立地だ。ラブホテルには珍しく、利用時間内なら出入り自由である点も大きな魅力だ。大人数で複数の部屋を行き来しながら利用することができる。ベッドルームが2部屋あるパーティールームは10人まで入室可能なほか、7階は全室広めの作りになっている。カラオケ、ゲームも全室完備なので、大人数で騒ぐには最適なホテルだろう。都心からだと、ちょっとした遠足気分になれる距離もむしろ楽しみの1つかもしれない。

詳細情報
幕張

くちなし城 桃源郷 厚木

ヨーロッパ風の城があれば、日本の城もあるのがラブホテルの面白さだろう。くちなし城 桃源郷グループは神奈川県に2店舗のホテルを運営している。改装により城郭のイメージはそのまま、清潔感溢れるデザイナーズホテルとなった。1部屋につき3人までの利用で、アクセスにもやや難があるが、この外観は一度は見ておく価値があるだろう。駐車場から直接入室できる作りや、アクアリウムの内装からもラブホテルの歴史を感じることができる。

詳細情報
厚木

DESIGN HOTEL IROHA 六本木

上記のような豪奢な城など、奇抜な形をした昭和風のホテルが減るなか、新しい潮流となるのがスタイリッシュなデザインホテル。2014年5月にオープンした同ホテルは、歌舞伎町や錦糸町に洗練されたホテルを展開するスリースターグループの最新型ホテル。外観のみならず、部屋ごとに様々な趣向を凝らしたデザインが楽しめる。風情ある料亭をリノベーションしたという点も新しい。六本木ヒルズや東京ミッドタウンもすぐという好立地の割には部屋が広いのも人気の理由だ。

詳細情報
六本木

Hotel TWO-WAY

全国有数のホテル街の円山町だが、広い客室を備えるホテルはそう多くない。同ホテルの405号室は2つのベッドを有するパーティールーム。近隣のホテルではまず見られない広さなので、大人数での利用には外せない。都心のホテルでは減りつつあるカラオケ設備もある。渋谷で気楽にパーティーを楽しむなら同ホテルが最適だろう。

詳細情報
神泉

WATER HOTEL Cy

海のモチーフをふんだんにちりばめた、まるで海中にいるような幻想的なホテル。ベッドはもちろん、ルームウェアや化粧品まで上質のもので統一された豪華なホテルだ。4階にあるウェイティングエリアにはバーカウンターもあり、全体としてリゾートホテルと見まがうほどの贅沢さ。冷凍食品やレトルト食品を一切使用していないルームサービスも、ラブホテルとは思えない幅広いメニューを揃える。シャンパンやカクテルなどのドリンクメニューも豊富なので、ゴージャスなパーティーに利用してほしい。

詳細情報
町田

迎賓館

冒頭でも触れた都築響一の東京観光案内所 其ノ弐でも取り上げている、1962年創業の老舗ラブホテル。詳しくは都築響一による記事をぜひ読んでほしいが、オールドスクールなラブホテルらしい豪華で奇抜な内装を存分に楽しむことができる。屋形船や、楊貴妃、ベルサイユ、スターダストなど様々な趣向を凝らした客室が用意されている。女性のみはもちろん、男性のみの利用、3人以上での利用も可能。日本のラブホテル文化を知る上で、一度は訪れておきたいラブホテルだ。

詳細情報
川崎

コメント

0 comments