#SaveOurSpace
#SaveOurSpace

#SaveOurSpaceが72時間で目標数を超える24万筆を集め、明日記者会見へ

Advertising

新型コロナウイルス感染拡大による自粛要請に伴い、多くのイベントが中止や延期の対応をせまられているなか、ライブハウスやナイトクラブ、劇場などの文化施設、さらにステージスタッフなど多くの事業者や関係者が経済的な苦境に立たされている。

この現状に対して、国に助成金を求めるためDJ NOBU、スガナミユウ(LIVE HAUS)、篠田ミル、Lark Chillout、Mars89が発起人となり3月26日からスタートした署名運動「#SaveOurSpace」が、3月30日の時点で24万筆以上の署名を集め、10万筆の目標数を大きく上回る反響を得た。

署名は3月31日13時まで募集を続け、その後嘆願書とともに行政に提出される予定だ。同日13時からは記者会見を行い、その模様はDOMMUNEにてオンライン配信される。

#SaveOurSpaceへの署名はこちらから

#SaveoOurSpace

#SaveoOurSpace

#SaveoOurSpace

#SaveoOurSpace



関連記事
東京都、カラオケやライブハウスへの立ち寄りを控えてほしいと呼びかけ
mabanua、Kan Sanoらがアーティスト向けに楽曲の無償提供を開始
イベント自粛の裏で、PAエンジニアたちの苦闘

Share the story
最新ニュース
    Advertising