Kyoto
Photo: LAYW/photo-ac

JR東海ツアーズが大阪や京都のパッケージツアーを割り引き販売

新幹線のチケットと宿泊1泊付きで1万7,400円から

Advertising

現在、新幹線のチケットやホテルのパッケージを通常価格を割り引いて提供する国内旅行のプロモーションが増え続けている。JR東日本はすでに2021年3月まで新幹線料金を半額にしているが、JR東海もそれにならって期間限定のキャンペーンを実施している。

2020年9月29日(火)までの期間限定で、東京から京都と名古屋、大阪への国内旅行に新幹線の往復乗車券とホテル1泊がセットになったプランをリーズナブルな価格で提供しているのだ。

新プランでは、都内在住者だと京都が1万8,500円、大阪が1万7,400円、名古屋が2万5,100円で往復できる。名古屋や新大阪に住んでいる人は、横浜まで1万7,300円から、東京まで1万4,700円からで往復が可能。もちろん、ソーシャルディスタンスを考慮して、全ての指定席は一つずつ空席にして区切られているので安心してほしい。

京都パッケージを例に挙げると、東京から京都まで「のぞみ」で往復する場合、通常2万8,000円(指定席利用時)なので、大幅に割り引きされていることが分かる。対象となる日にちは、週末と祝日限定というのもうれしい。往復乗車券とホテル1泊に加えて、JR東海ツアーズでは、各パッケージにアクティビティが割り引きされる『新・旅行スタイル チケット』を1枚ずつセットにしている。

京都の場合は、有名なK36屋上バーで1,500円引きになるチケットを使用したり、ピッパの自転車シェアリングサービスの1日利用に交換したりと、さまざまなオプションから選択することができるのだ。大阪を訪れたなら、通天閣タワーの最上階のデッキを利用したり、アクアライナーに乗車して大川を下る料金が割り引きで利用できる。

2~4人以上のセット購入が条件のものや、一人旅でも利用できるものなど、パッケージごとに条件は異なる。プランやアクティビティの詳細は、キャンペーン公式ウェブサイトを確認してほしい。また期間限定なのでチケットがなくなる前に早めに予約しよう。

関連記事

ロンドン交通局、地下鉄やバスで無料乗車キャンペーンを提供か

サステナブルとパンダ? ユニークなラッピング列車が運行を開始

首都圏で終電繰り上げへ、2021年春からを予定

東京、走らない列車レストラン5選

東京、ホテルの都民優遇キャンペーン

Share the story
最新ニュース
    Advertising