ニュース / シティライフ

9月オープンの注目ヴェニュー5選

9月オープンの注目ヴェニュー5選

タイムアウト東京が注目するニューオープン情報を毎月紹介。今月は、究極のエッグサンドを提供するロサンゼルス発の卵料理専門店や、渋谷センター街にビクターエンターテイメントが手がけるライブハウスがオープンするなど、見逃せない注目ヴェニューを紹介したい。

アイシンク ヒロブ ※2019年9月6日オープン

新宿フラッグス2階にオープンする、ベイクルーズグループ初となるアイウェア専門のセレクトショップ。店内はベージュを基調とした落ち着いた雰囲気に、カラー、シェイプ、サイズなどさまざまなバリエーションの商品がそろう。スタッフには検眼技術と光学知識を持ったスペシャリストが在籍することから、安心安全に納得の一点を選ぶことができそうだ。

オークラ東京 ※2019年9月12日リニューアルオープン

1962年に開業したホテルオークラ。2015年の秋から建て替え工事中の本館をオークラ東京としてリニューアルする。旧本館ロビーを復元したメインロビーには、オークラを象徴する照明器具や、梅小鉢のテーブルと椅子、世界時計、行燈、色絵磁器の人間国宝 富本憲吉による装飾などを配置する。ホテルは「オークラ ヘリテージウイング」と「オークラ プレステージタワー」の2棟で構成。客室は、広々とした間取りの客室や日本の和を取り入れたものとなる。

エッグスラット ※2019年9月13日オープン 

新宿サザンテラスに「究極のエッグサンド(フェアファックスサンド)」を提供する、ロサンゼルス発の卵料理専門店がオープンする。エッグスラット(eggslat)は、2011年にロサンゼルスでキッチンカーでの営業からスタートし、今では多くの卵好きから愛される人気店。新宿店のメニューには、日本全国から厳選した契約農園の平飼い卵を使用。本国より受け継いだレシピと技術をもとに、日本人の味覚に合うサンドや、マッシュポテトと半熟卵をガラス瓶に詰めた『スラット』などをラインナップする。

ビーツシブヤ ※2019年9月20日オープン 

渋谷センター街にオープンするライブハウス。手がけるのは、ビクターエンタテインメントだ。名称の「Veats(ビーツ)」は、音楽の構成要素の一つ「Beat」と「Victor Entertainment」の略称「VE」を掛け合わせた造語。「音楽を中心とした総合エンターテインメントスペース」を目指し、フードやドリンクを提供するカフェスペースも併設される。

なお、2019年9月23日(月)にはオープニングイベントとして『ビクタージャズ祭り2019〈SCENES〉』を開催する。

コレド室町テラス ※2019年9月27日オープン

日本橋にオープンする「価値ある時間を、過ごす場所」をコンセプトにした商業施設。日本初出店の店舗や、新業態の店舗などを含む、食やモノ、コトを提供する31店舗が入居する。同施設のメインテナントとなるのが、台湾から日本初進出となる誠品生活だ。台湾の大型書店チェーン、誠品書店が手がけるショッピングセンターで、台北にある誠品生活松菸店は、2016年に米CNNが選ぶ『世界で最もクールな百貨店14』の一つに入ったこともある。

関連記事8月オープンの注目ヴェニュー5選

Advertising
Advertising

コメント

0 comments