ニュース / シティライフ

6月オープンの注目ヴェニュー5選

6月オープンの注目ヴェニュー5選

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ> 6月オープンの注目ヴェニュー5選

タイムアウト東京が注目するニューオープン情報を毎月紹介。今月は、夕方から開く「夜パフェ」専門店や、ポップアートのようなサワーが楽しめる店など、見逃せない注目ヴェニューが続々とオープンする。

サワー 原宿 ※2019年6月1日オープン

原宿のキャットストリートに、京都発のサワー専門店のサワー(Sour)がオープン。グラスの上にかわいらしく盛り付けられたフルーツがポップなアート作品のようで、思わず写真に収めたくなる。メニューは定番のレモンサワーのほか、スイカやパッションフルーツ、キウイ、パイナップルなどを使用したサワーを常時20種ほど用意。その場で絞るフレッシュなフルーツを使ったメニューは1杯500円から味わえる。

夜パフェ専門店 モモブクロ ※2019年6月3日オープン

池袋に夕方17時からオープンする夜パフェ専門店がオープン。新たなシメの定番として北海道で生まれた夜パフェはどうだろう。飲んだ後でもさっぱりと味わえるのが特徴で、フレッシュフルーツや、甘さ控えめのソルベやジェラート、ホイップクリームなどを使用している。提供されるメニューは、フルーツの入荷状況によりメニ変わり、市場次第の期間限定となる。飲み会や食事のシメに甘いものが食べたくなった時のために覚えておきたい一軒だ。

田ノ実 ※2019年6月14日オープン

自由が丘にオープンする、米、糀(こうじ)、発酵食品を中心とした食と雑貨のライフスタイルショップ。1階には食品や雑貨などを取りそろえたショップ。2階はカフェ・ダイナーとなり、米と旬の季節野菜を使った料理を提供する。世界一予約の取れないレストランのエル・ブジで修行を積んだ高橋幸輝がシェフとしてメニュー開発を行った『おかずスープ』はぜひ味わいたい。

オリズル ※2019年6月19日オープン

歌舞伎町に「東京の夜を面白く」をコンセプトにしたナイトクラブがオープンする。クラビングのプレ、アフターパーティーに特に力を入れ、音楽とソーシャライジングの融合を五感で楽しめるエンターテインメント空間を目指す。店舗の詳しい概要はまだ発表されていないので、続報に期待したい。

ミニマル ザ ベイキング 代々木上原店 ※2019年6月22日オープン

日本発のクラフトチョコレートメーカー、ミニマル(Minimal)が、ガトーショコラ専門店を代々木上原にオープン。カカオ豆からチョコレートを作っているからこそできる、新しいガトーショコラを販売する。メニューは、深い味わいが特徴の『マイルド(MILD)』と、フレッシュなカカオの風味が口いっぱいに広がる『フレッシュ(FRESH)』を用意。カカオ豆に2段階で火入れし、香料不使用にも関わらず、果実やスパイスのような香りが楽しめる逸品だ。

関連記事5月オープンの注目ヴェニュー5選

Advertising
Advertising

コメント

0 comments