Mask.com
Photo: Mask.com

200種類以上そろうフェイスマスク専門店が東京駅にオープン

500円〜10万円の価格帯から好みの1枚を

作成者:
Kaila Imada
広告

マスクの着用が日常となった現在。エアリズムマスクや布マスクなどさまざまな種類があるが、自分のスタイル、顔の形、または気分に合わせて選ぶのもいいだろう。東京駅の地下にある八重洲地下街では、2020年9月8日にマスクの専門店、マスクドットコム(Mask.com)がオープンした。

Mask.com
Photo: Mask.com

男性、女性、子ども向けの200種類を超える、再利用可能なマスクの驚異的なセレクションを見てほしい。選ぶのに悩んでしまう場合は、店頭のマスクコンシェルジュに聞いて、顔の特徴や好みを相談することもできる。

Mask.com
Photo: Mask.com

マスクは、手ごろな500円から、10万円までそろう。紫外線(UV)保護と保湿性を備えた美容向きのマスクや、レースで作られたものなど、あらゆる種類の素材、色、パターンがある。ちなみに10万円の価格には目を疑うかもしれないが、このマスクは豪華な『スワロフスキークリスタル』をふんだんに散りばめた装飾が施されている。また、マスクをリフレッシュするためのケースやスプレーなど、関連用品も販売中だ。

マスクドットコムの詳細はこちら

関連記事

サンリオキャラクターもマスク着用? キュートなグッズが発売

ネコのゆるキャラがコロナ対策を応援、マスクを無料配布

東京、布マスク作りに最適な手芸店

世界の美術館のアートマスク9選

マスク着用でも歌声がこもらない「マスクエフェクト」が登場

最新ニュース

    広告