Koronon coronavirus mascot
Photo: Koronon2020/Instagram

ネコのゆるキャラがコロナ対策を応援、マスクを無料配布

都心に現れるキュートなコロノンに会いに行こう

Advertising

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本にはコロナと戦うさまざまなキャラクターやマスコットが誕生している。疫病から人々を守るという伝説があるアマビエがその代表で、日本政府公認のキャラクターになるなどの人気ぶりだ。

アマビエ以外にも厚生労働省が制作した検疫所イメージキャラクターのクアランや、新宿の手洗い推進キャラクター新宿あわわなどのゆるキャラたちが存在する。ここでは新しく仲間に加わった新キャラクターを紹介しよう。

コロノンはハート型の盾を持ち、フェイスシールドとマスクを装着したピンクのネコ型マスコット。腹には「COVID-19」の文字に大きな「X」マークを付けており、新型コロナの終息と人々を応援するミッションを遂行している。

 

現在コロノンは使い捨てマスクを無料で配布しながら、渋谷や新宿、池袋などを巡回。会いに行きたいという人は、公式Instagramでスケジュールをチェックしてみよう。さらに学校や企業の訪問も受け付けているとのことなので、興味があれば直接連絡してみるといい。

緩みがちな新型コロナ対策を再びサポートし、安全を見守るコロノンの今後の活躍に期待したい。 

関連記事

ゆるキャラ界の次世代スターを探せ「ゆるキャラグランプリ2020」開催

ちぃたん☆がBlack Lives Matterへの支持を表明

所沢にアニメキャラクターが光るマンホールが出現

コロナ終息を願う、和菓子屋のアマビエチャレンジ

日本が新型コロナウイルス感染症ワクチンの無料接種を検討

Share the story
最新ニュース
    Advertising