AUDIO ACTIVE『Free The Marijuana T-Shirt』
AUDIO ACTIVE『Free The Marijuana T-Shirt』

1990年代に注目されたバンドのフリーマリファナTシャツが復刻

ダブ、レゲエシーンに新たな要素を取り込んだaudio activeの人気アイテム

Advertising

日本のダブやレゲエシーンに新たな要素を取り込んだバンド、オーディオ アクティブ(audio active)。 彼らが過去にリリースした人気Tシャツ『Free The Marijuana』が復刻され、現在特設サイトで受注販売されている。

フロントマン、MASAmidaも着用していたTシャツ

Tシャツは、1994年にエイドリアン・シャーウッド(Adrian Sherwood)主宰レーベル「On-U Sound」から発表されたEP『Free The Marijuana』のカバーアートをあしらったもの。

Tシャツは「吸吸の日」こと、2020年9月9日から、Beatinkの公式ウェブサイトで受注がスタート。 同時に、BeatinkのオフィシャルYouTubeチャンネルでは、2003年に開催されたツアー「Stoned Age Tour 2003」の映像も公開された。

動画には、フロントマンのMASAmatix改めMASAmidaが『Free The Marijuana』Tシャツを着用している様子もうかがえる。

オンラインと2日間限定ポップアップショップで購入可能

なお、Tシャツはオンライン購入に加え、9月12日(土)、13日(日)の2日間、下北沢クリーム(CREAM)で開催される、2020年に来日公演を予定していた未発表含むアーティストのグッズを販売する『SOUNDTRACK YOUR LIFE』のポップアップストアでも販売をする予定だ。

当日はオーディオ・アクティブのほか、アタリ・ティーンエイジ・ライオットやチック・チック・チックなど、海外アーティストのグッズも販売される。

中心人物であるMASAmidaがSNSをスタートさせるなど、活動に動きを見せ始めているオーディオ アクティブ。その動向にも今後、期待したい。

『SOUNDTRACK YOUR LIFE』の公式サイトはこちら

テキスト:高木望

関連記事

大麻から抽出される天然成分CBDを楽しめるカフェがオープン

広尾のニューレトロスポット、スナック すいかで乾杯

新たなワークウエアを創造する、WANSIEが新宿五丁目にオープン

おいしそうなスニーカー? パッケージを精巧に再現したある作品

おしゃれにマスクの痛みを解決する4の方法

Share the story
最新ニュース
    Advertising