ニュース / シティライフ

11月オープンの注目ヴェニュー5選

メッツァビレッジ

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ> 11月オープンの注目ヴェニュー5選

タイムアウト東京が注目するニューオープン情報を毎月紹介。今月は、老舗ステーキチェーンのモートンズ ザ ステーキハウスが、話題の新施設丸の内の二重橋スクエアに日本初出店するほか、埼玉県飯能市の湖畔の森には、北欧のライフスタイルを楽しめる入場無料の施設がオープンする。

ノーガホテル 上野 ※2018年11月1日オープン

  トーキョーバイクレンタルズによるホテルオリジナルカラーの自転車

宿泊者と地域のつながりを創出するホテルがオープン。ホテルの至るところに、台東区の魅力を発見できるアイテムが取り入れられており、アメニティから食器、アートまで、地域と提携した品々を採用している。ホテル全体のキュレーションはIDEE創始者の黒崎照男が手がけ、年に何回か館内アートを入れ替える予定だ。10階建て、客室130室。レストランやフィットネス、ギャラリーなどの施設がある。

カユゾー ※2018年11月5日オープン

ヘルシーなおかゆを提供する粥専門店が、池尻大橋駅徒歩2分の場所にオープン。手間がかかる粥だが、より日常的に食べてもらえるようにと、シンプルな『白がゆ』は290円。このリーズナブルさも嬉しい。『八角角煮×パクチー』や『アラブ調味料デュカ×海老アボカド』など、多国籍のユニークなメニューも並ぶほか、トッピングカスタマイズもできる。

ローステッド コーヒー ラボラトリー 六本木ヒルズ店 ※2018年11月6日オープン

ロースタリー併設のコーヒーショップとして2016年に誕生したローステッド コーヒー ラボラトリーの5店舗目が、六本木ヒルズにオープン。自家焙煎ならではの鮮度の高い豆を使ったコーヒーや自家製スイーツ、ボリュームたっぷりのハンバーガーなどを楽しむことができる。ショッピングの合間に、コーヒーでほっと一息つくのも良いだろう。

モートンズ ザ ステーキハウス マルノウチ ※2018年11月8日オープン

1978年に誕生した、シカゴ発の老舗ステーキチェーンのモートンズ ザ ステーキハウスが、丸の内の二重橋スクエア2階にオープン。アメリカ国産牛の中で希少な、最上級の「プライム」グレードのビーフを20日以上かけて熟成し、使用。500℃以上の特注オーブンで一気に焼き上げるステーキは、表面がパリッと、中はしっとりした最高の焼き上がり。赤身肉ならではの旨味とコク、そして口いっぱいに広がる芳醇な肉汁を味わってみては。

メッツァ ビレッジ ※2018年11月9日オープン

埼玉県飯能市の宮沢湖周辺に誕生する自然と触れ合える新施設。施設は、北欧のライフスタイルが楽しめる入場無料のメッツァ ビレッジと、ムーミンバレーパーク(2019年3月オープン)に分かれる。名前の「メッツァ」はフィンランド語で森を意味し、美術館、リゾート、公園、レジャー施設とあらゆる要素が詰まった施設の自由さを表している。

Advertising
Advertising

コメント

0 comments