ニュース / シティライフ

1月オープンの注目ヴェニュー5選

1月オープンの注目ヴェニュー5選

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ> 1月オープンの注目ヴェニュー5選

タイムアウト東京が注目するニューオープン情報を毎月紹介。今月は、古民家をリノベーションしたホテルや、日本初上陸するフランスのチョコレート店など、寒くても足を運んでみたくなってしまう様な店が続々とオープンする。

鎌倉 古今 ※2019年1月7日オープン

1855(安政2)年築の古民家をリノベーションした、ラグジュアリーホテルが鎌倉にオープン。客室は、伝統的な和室をベースに、ナチュラルでモダンなデザインのベッドやソファを配置した、「古今」を感じられるデザイン。無料のスマートフォンレンタルサービス『handy(ハンディ)』を導入するほか、オーガニックレストラン、アル・ケッチァーノでシェフを務める奥田政行が監修したレストラン ココン(Restaurant COCON)も併設する。同施設は、民泊新法に基づき、180日限定での営業となる。

東京會舘 本舘 ※2019年1月8日リニューアルオープン

1922年、「世界に誇れる、人々が集う社交場」として皇居の目の前に誕生した東京會舘。建て替えのため、2015年1月31日より一時休館していたが、2019年1月8日(火)に、レストラン、バンケット、ウエディングを有する複合施設として生まれ変わった。レストランは、東京會舘を代表するフレンチレストラン「レストラン プルニエ」や、東京會舘のスペシャリテの中でもファンの多いローストビーフで知られる「ロッシニ」など、8店舗が入居する。

ルイ・ヴィトン原宿ポップアップストア ※2019年1月9日〜31日期間限定オープン

©LOUIS VUITTON / DAICI

ルイ・ヴィトンのポップアップストアが、期間限定で原宿にオープン中だ。ストアでは、2018年6月にパリファッションウィークのランウェイで、デビューコレクションを披露した、ヴァージル・アブローの2019年春夏メンズコレクションを一足先に手に入れることができる。店内のアブローによる大型インスタレーションにも注目したい。期間は2019年1月31日(木)まで。

ソニーミュージック六本木ミュージアム ※2019年1月11日オープン

2018年9月に閉館した、スヌーピーミュージアムの跡地に誕生する期間限定のミュージアム。ソニー・ミュージックエンタテインメントが、所属アーティストのコンテンツなどのさらなる楽しみ方を提案する場所として運営していく。

パスカル・ル・ガック 東京 ※2019年1月19日オープン

フランスで人気のチョコレート専門店が、赤坂に日本初出店。ショコラ界のレジェンドと呼ばれるパスカル・ル・ガックは、フランスのチョコレート愛好家クラブ「C.C.C.」から5年連続で最高位に選ばれているショコラティエだ。ショップには、世界初となるサロンを併設。『エクレールショコラ』や『タルトショコラ』『プティシュー』などの人気メニューをその場で味わうことができる。日本限定メニューとしては、フレッシュフルーツをオリジナルチョコレートにディップして楽しむ『チョコレートフォンデュ』が登場する。

関連記事12月オープンの注目ヴェニュー5選

Advertising
Advertising

コメント

0 comments