ニュース / 音楽

1万円で永久エントランスフリーになるリターンも用意、歌舞伎町の新クラブ ORIZURUがクラウドファンディングを開始

1万円で永久エントランスフリーになるリターンも用意、歌舞伎町の新クラブ ORIZURUがクラウドファンディングを開始

6月14日にオープンした新宿歌舞伎町の新しいクラブ オリズル(ORIZURU)が、クラウドファンディングサービスのCAMPFIREにて特別会員を募集している。支援のメニューは7種類。リターン内容は、ミニマム料金の3,000円で「来店日1回エントランスフリー+4ドリンクチケット(1枚あたり1ドリンク相当)」、1万円で来店日を問わず本人が永久にエントランスフリー、最高額の30万円になると人数無制限で永久エントランスフリー、というなかなか太っ腹な内容だ。

同店は、クラブ遊びの事前およびアフタータイムでの利用を想定して平日は21時00分〜29時00分、金・土曜は21〜29時/翌6〜10時という幅広い時間帯での営業を行う。また、渋谷や六本木エリアへ特別車両のディスコバスを走らせる移動サービスを提供するなど、多様な遊び方を提案している。明け方の時間帯は、歌舞伎町で飲んでいた人々だけでなく、水商売の勤務明けの人たちにとっても格好の遊び場になりそうだ。

6月は毎週末オープニングパーティーが開催されており、今週末はロンドンを代表するDJユニット/レーベルとして世界的な人気を誇るシークレットサンデーズ(Secretsundaze)も登場する。クラウドファンディングの募集期間は6月29日(土)までなので、とりあえずは遊びに行ってみてから特別会員については検討しよう。

『Orizuru Opening Party Day4』の詳しい情報はこちら
オリズルの詳しい情報はこちら
クラウドファンディング『日本の夜をもっと楽しく!に貢献するクラブ系新業態ORIZURUの特別会員になろう』の詳しい情報はこちら

関連記事
早朝から行けるクラブ&DJバー 3選
真・歌舞伎町ガイド

Advertising
Advertising

コメント

0 comments