Ramen Hotel in Sapporo
Photo: Sapporo Tokyu REI Hotel

酔いつぶれても大丈夫? 札幌でラーメン屋そっくりなホテルに泊まる

すすきの中心部のホテルでラーメン山岡家とのコラボレーションルームが誕生

作成者:
Kasey Furutani
広告

毎年恒例の雪まつり美しい風景、グルメで知られている北海道北海道の新鮮な魚介類、濃厚なアイスクリーム、そしてラーメンは地元の人たちにも観光客にも人気のフードだ。そんな北海道のラーメン愛好家のために、このほどユニークなホテルが誕生した。札幌のナイトライフエリア、すすきの中心部に位置する札幌東急REIホテルでは、ラーメンをテーマにした特別な客室に期間限定で泊まることができる。

Ramen Hotel in Sapporo
Photo: Sapporo Tokyu REI Hotel

この客室は、札幌をルーツとするとんこつベースのラーメンで有名なチェーン、ラーメン山岡家とのコラボレーションによって生まれた。ベッドサイドや壁にはメニューの看板やのれんがあり、まるでラーメン屋で眠ってしまったかのような錯覚を覚えるだろう。しかし、午前2時にラーメン屋で酔い潰れるよりもはるかに快適だ

Sapporo Tokyu REI Hotel
Sapporo Tokyu REI Hotel

宿泊の際には、ラーメン一杯無料券、ラーメン山岡家の店頭でしか販売されていない『山岡家のラムネ』1本、ラーメンをすする際に吹き出た汗を拭くための特製スポーツタオルのほか、土産用に『醤油・特製味噌ラーメン乾麺』2パックが付いてくる。

期間限定の宿泊は、7月22日から9月30日(水)まで。シングルラーメンの部屋は7,300円、ダブルルームは一人あたり5,700円から利用できる。

北海道へ行くならば半額キャンペーン中の『HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス』を、状況により東京を出ることが難しい場合は東京のおいしいラーメン店をチェックしよう。

関連記事

東京、塩ラーメン15選

東京、昆布水つけ麺 15選

7月オープンの注目フードヴェニュー7選

わずか1万2,000円で北海道を巡る6日間の旅が可能に

新型コロナとハードセルツァー流行の影響、アメリカでビール缶が不足

最新ニュース

    広告