SOUND MUSEUM VISION
SOUND MUSEUM VISION

都内で休業を発表しているクラブ、ミュージックバー情報

作成者: Hanako Suga
広告

夜間営業の接客を伴う飲食業の場で新型コロナウイルスに感染した、と疑われる事例が広がっていることから、東京都知事の小池百合子はカラオケやライブハウスなど接客を行うバーやナイトクラブ、飲食店への立ち入りを当面控えてほしいという要請をした。そのため、都内のクラブやヴェニューが相次いで休業を発表している。

都知事の小池は東京都からの支援を表明しているが、厚労省による「ナイトクラブや風俗業などは休業補償の対象外」という見解や、業種によっては「公金助成ふさわしくない」という意見もあり、今後どのような支援となるのか今だ不透明だ。

ここでは4月3日現在、都内で休業を発表しているクラブや、DJバーなど音楽にまつわるヴェニューをまとめた。

WOMB 4月12日(日)まで

コンタクト 営業開始日未定

SOUND MUSEUM VISION 4月12日(日)まで

VENT 4月10日(金)まで

青山ゼロ(Aoyama Zero) 4月12日(日)まで

青山蜂 4月12日(日)まで

OATH 営業開始日未定 

青山トンネル(Aoyama Tunnel) 営業開始日未定 

レッドバー(Red Bar) 営業開始日未定 

KOARA 4月13日(月)まで

東間屋 4月12日(日)まで

バー ボノボ 4月12日(日)まで

翠月 営業開始日未定 

DJバー ブリッジ 4月12日(日)まで

DJバー ハート 4月12日(日)まで

中目黒 ソルファ(solfa) 営業開始日未定 

BATICA 営業開始日未定 

カウンタークラブ 営業開始日未定 

32016 営業開始日未定 

ルーム(THE ROOM)4月30日(木)まで

アゲハ(ageHa) 4月25日(土)まで

なお、コンタクトをはじめ無観客での有料ライブ配信をしているヴェニューも増えてきている。Aoyama Zeroは2020年4月5日(日)にHamon Radioよりライブ配信を予定、三軒茶屋にあるミュージックバー32016はnoteにより投げ銭制のライブ配信を開始した。

そのほか、4月一杯の休業を発表したルーム(THE ROOM)はクラウドファンディングで現在緊急支援を募っている。

これからも自宅にいながら音楽を楽しみ、シーンをサポートし続けたい。

関連記事

30万人を超える署名を獲得、SaveOurSpace記者会見レポート

mabanua、Kan Sanoらがアーティスト向けに楽曲の無償提供を開始

最新ニュース

    広告