ニュース / イベント

週末、無料でできること

品川アーティスト展2018

外で遊ぶには金が必要。そんな固定観念は捨ててほしい。たしかに東京は、他都市に比べると物価は高いかもしれない。だがこの街には、財布なしで楽しめる展覧会や祭り、パーティーなどがいくつもあるのだ。タイムアウト東京が注目する、今週末に無料で楽しめるイベントを紹介する。

関連記事
今週しかできないこと
東京で楽しむ、手頃価格のミシュランレストラン

 

だらだら祭 

9月16日(日)の例大祭を中心に、芝大神宮で開催される祭り。名前の由来は「だらだらと続くから」、「だらだら汗をかきながらやるから」など諸説あるそう。

期間中は、生姜市や千木筥(ちぎばこ)など縁起物の販売をはじめ、屋台も多数出店する。1番の見所は、9月17日(月)に行われる宮大神輿渡御(みやおおみこしとぎょ)。10基以上もの神輿を担ぐ、大迫力のパフォーマンスは必見だ。

1000年以上の歴史を持つ賑やかな祭りを満喫してみてはどうだろう。

場所:芝大神宮

期間:9月21日まで

 

大岩オスカール 光の満ちる銀座 

ブラジル出身の画家、大岩オスカールの展覧会。

日系ブラジル人二世としてサンパウロに生まれた大岩は、サンパウロ大学建築学部を卒業後、東京やニューヨークを拠点にアーティスト活動を行ってきた。

2008年から2009年にかけては、東京都現代美術館、福島県立美術館、高松市美術館を巡回する個展も開催した。本展では、大岩が2015年以降に制作した新作を展示する。

大岩らしい、物語性の際立つ大画面を体感してほしい。

場所:東京画廊

期間:9月22日まで

 

渋谷川ビオトープ

9月13日(木)にオープンする複合商業施設、渋⾕ストリームの開業記念イベントの一貫。再生した渋谷川に想いを重ねた「ルーツとエッジの循環」をテーマに、川に面する稲荷橋広場と金王橋広場にて、15以上のアーティストの野外ライブが開かれる。広場はアーティストたちがオープンに演奏できる場としても解放予定。ライブは期間中の土日・祝日に開かれ、9月14日(金)、15日(土)には、オープニングとして、ものんくるや極楽JAZZ楽団などがパフォーマンスする。

場所:稲荷橋広場や金王橋広場など

日時:9月14〜30日

ものんくる

 

Tahiti Festa お台場ヴィーナスフォート 

「南太平洋最後の楽園」と呼ばれるタヒチをテーマとしたイベントが、お台場ヴィーナスフォートで開かれる。

3つのステージを舞台に、同国から来日した豪華ゲストや国内アーティストによるパフォーマンスが毎日繰り広げられる。

『マルシェ』では、伝統工芸職人が作ったカゴバッグや帽子などを販売。屋台が立ち並ぶ『ルロットエリア』では、タヒチのローカルフードや、タヒチのモーレア島産パイナップルを使用した 『ロトゥイ パイナップルジュース』などが楽しめる。

場所:ヴィーナスフォート

日時:9月15〜17日

 

品川アーティスト展 

『品川区民芸術祭』の目玉イベント『品川アーティスト展2018』。品川にゆかりのあるアーティストの作品を紹介するほか、クイズ形式のスタンプラリーや、子どもを対象としたワークショップ、野外でのダンスパフォーマンスなど、様々なプログラムが企画されている。一部の有料プログラムを除き、基本的には無料になっているので、気軽にアート体験を楽しんでほしい。

場所:きゅりあん(品川区立総合区民会館)

期間:9月15、16日

Advertising
Advertising

コメント

0 comments