Fireworks
© Roven Images / Unsplash

見逃してしまった人に朗報、全国同時打ち上げ花火大会が夏に開催

全国から花火師が集まるシークレット花火大会が再び

Advertising

2020年6月1日に全国同時開催された、『Cheer Up! 花火プロジェクト』。新型コロナウイルス収束の願いと、日本を元気づけることを目的に開催され、SNSでも空に桜く花火の様子が拡散された。開催日が直前まで発表されなかったため同大会を見逃してしまった人もいるかもしれないが、楽しむチャンスはまだありそうだ。

大曲の花火打ち上げの様子

秋田市のNPO法人、大曲花火倶楽部を中心に立ち上げられた『日本の花火 エール プロジェクト』は、今夏全国一斉打ち上げの花火大会を企画しているという。大会の開催は7月から8月の間を予定し、打ち上げ時間は約10分間。大勢の人が集まることを避けるため正確な時間と場所は直前まで非公表となっている。

相次ぐ花火大会のキャンセルで、日本の伝統でもある花火文化は危機に瀕している状態だ。今回のプロジェクトの発足によりこれまでに全国から77煙火業者を集めており、さらなる参加を呼びかけている。クラウドファンディングで資金も募っており、期間は7月10日(金)まで、最低1万円から受け付け中。余裕があるという人はFAN AKITAのプラットフォームもチェックしてみてほしい。

関連記事

2カ月の閉鎖の後、皇居の一般公開が再開

東京タワーが営業再開、階段でメイン展望台へ

6月幕張でドライブインシアター開催

新型コロナウイルスの影響で困っている人々に寄付を送る方法

「Cheer Up! 花火プロジェクト」がSNSでも配信

Share the story
最新ニュース
    Advertising