Roller Coaster
Photo: Priscilla Du Preez/Unsplash

「絶叫は心の中で」、富士急の感染対策がシュール過ぎると話題

ジェットコースターで絶叫禁止令? 真顔で乗車する社長二人の動画が大反響

Advertising

長い間休業していた遊園地やテーマパークなどの再開が進み、にぎわいが戻りつつある。しかし新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防ぐため、慎重な対策に追われている場所がほとんどだ。

さまざまな絶叫マシーンがあるテーマパークの富士急ハイランドでも、安全にアトラクションを楽しんでもらおうと対策が練られている。2020年5月に発表された「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」には、感染対策の一つとして「園内での大声は控えること」が挙げられている。

利用者からは「声を上げないでジェットコースターに乗るのは無理」という声もあったが、富士急ハイランドはこれを受けて、ジェットコースターに乗る際のガイドラインをSNSに投稿。同社の社長が、「世界一怖いジェットコースター」と称されるFUJIYAMA(フジヤマ)に真顔で乗る手本動画まで公開された。

この動画は、マスクを着用し無言、無表情でジェットコースターに乗車する様子をビデオに収めたもの。コースターが急降下する際もマスクの裏に顔を隠し、悲鳴や歓声を上げることなく、始終無言で乗車している。

この動画の撮影背景には富士急ハイランドが「安全対策に真剣に取り組んでいる」という姿勢を示す意図があるのだが、SNSではジェットコースターに乗る2人の様子が「シュール過ぎる」と話題になっている。また、動画の終わりのテロップには「絶叫は心の中で」というメッセージまで表示され、BBCなど海外のニュースでも取り上げられるほどに。『Please scream inside your heart』と訳されたこのフレーズは、「今年の合言葉」「流行語」などと大反響。

ちなみに、もし乗車時に叫び声を上げてしまっても罰せられることはない。すでにSNS上では#Screaminsideyourheartというハッシュタグにもなっているので、投稿の一部を紹介する。

 

まさに今年のモットー

 

詩として 

 

名盤アルバムのタイトルとして

 

名スローガンをポスターに

 

KEEP CALM AND... 

 

刺しゅうにしちゃいました

 

ジェットコースターマスクに

この投稿をInstagramで見る

I love that Japanese thrill seekers have been told to "please scream inside your heart" while riding rollercoasters in the countries theme parks. I felt like it would be perfect for a mask since may of us feel like this in our lives these days. Of course it's also on tees too. Today is also the last day to use the code "HonorarySummerFun" to get a discount in my shop. . . . #pleasescreaminsideyourheart #facemask #wearamask😷 #wearamask #covid #quarantine #teepublic #magicalmakers #rollercoaster #honoraryandroid #disney #waltdisneyworld #wdw #disneyland #tokyodisneyland #deasneymagic #disneysea #washyourhands #thrillseeker #coaster #spacemountain #thundermountain #rockinrollercoaster #slinkydogdash #towerofterror #cinderellacastle #magickingdom #hollywoodstudios #animalkingdom #expeditioneverest

Ryan Android(@honorary_android)がシェアした投稿 -

 

世界的なパンデミック、広範な抗議活動、自然災害などに見舞われた一年を振り返ると「絶叫は心の中で」の一言は2020年の適切なアドバイスのように聞こえる。SNSでは、都合よく訳され過ぎているという指摘も上がっているが、偶然とはいえ今年の情勢を象徴したフレーズであることは間違いないだろう。

 

関連記事

この夏、ユニバーサルスタジオジャパンにドラえもんのXRライドが登場

2020年10月、大阪にベビースターラーメンのテーマパークが誕生

コロナ禍のアメリカで最も人気のファストフード店は「ソニック」

ソーシャルディスタンスに対応したライブ会場がイギリスに誕生

湖にサメ?「ジョーズ」の恐怖をリアルに体験できる上映会

Share the story
最新ニュース
    Advertising