Takebe Orimono washi paper face mask
Photo: Takebe Orimono

浴衣と相性抜群、この夏つけたい再利用できる和紙マスク

つけ心地も良し、気分やスタイルに合わせたおしゃれマスクの新定番

作成者:
Kaila Imada
広告

マスクの使用が不可欠となった2020年。最近ではデザインにこだわった華やかなものや、再利用可能でハイクオリティな新作マスクが絶え間なくリリースされている。気分やスタイルに合わせた自分だけのおしゃれマスクは、毎日のコーディネイトの重要なポイントになった。

中能登町にあるテキスタイルメーカーの武部織物は、着物や浴衣などの和風ファッションにぴったりな和紙を使ったフェイスマスクの予約受け付けを開始。ユニークな点は、紙でできているにもかかわらず、洗って再利用できることだ。

Takebe Orimono washi paper face mask
Photo: Takebe Orimono

このマスクは、同社が独自に開発した和紙とポリエステルを併用させた3層構造になっており、湿気にも強い快適な使用感を実現。生地に厚みはあるものの、蒸れにくく息もこもりにくい。中層には抗菌、消臭効果のある素材を使用しているので、湿度の高い日本の夏場にはぴったりな仕上がりだ。

Takebe Orimono washi paper face mask
Photo: Takebe Orimono

マスクのカラーは「クラシック」9色、「パステル」5色から選ぶことができ、サイズは大人用と子ども用がある。日本人には馴染み深いちりめん風のデザインで、洗濯すれば何度でも再利用が可能だ。

Takebe Orimono washi paper face mask
Photo: Takebe Orimono

価格は1枚1,980円。2020年9月1日(火)から出荷が開始されるので、コーディネイトの一部に取り入れてみたいならオンラインストアをチェックしよう。

関連記事

コロナ禍の夏、マスク着用で熱中症を防ぐ方法

マスク着用でも歌声がこもらない「マスクエフェクト」が登場

世界の美術館のアートマスク9選

この夏持ちたい、ビートルズやジョーズのコラボレーションうちわ

自信作が勢ぞろい、夏を乗り切る快適マスク5選

最新ニュース

    広告