『ムー公式超日常ポッドキャスト』
『ムー公式超日常ポッドキャスト』

月刊ムーや美術手帖がSpotifyでポッドキャストを配信

三つの人気雑誌が参加『#聴くマガジン』12月15日スタート

テキスト:
Hayashi Hisato
広告

世界中で多くのユーザーが利用するオーディオストリーミングサービスのSpotifyが、三つの人気雑誌社とともにオリジナルポッドキャストシリーズ『#聴くマガジン』の配信を決定。2020年12月15日(火)から、それぞれの番組の公式配信URLから聞くことができる。

各雑誌ならではの深い知見を披露

『instocial by 美術手帖』
『instocial by 美術手帖』

本シリーズは、『月刊ムー』『美術手帖』『TRANSIT』の人気雑誌から、編集長や編集者がそれぞれパーソナリティーを務め、毎回各雑誌ならではの着眼点から決まったテーマについて配信。ゲスト参加もあり、「聞く」雑誌として、移動中や自宅で過ごす楽しみにもなりそうだ。

『TRANSIT VOICE ~旅するポッドキャスト~』
『TRANSIT VOICE ~旅するポッドキャスト~』

『美術手帖』ウェブ版編集長の橋爪勇介は、ポッドキャストについて「『アートと社会』のテーマのもと、さまざまな視点から親しんで欲しい」とコメント。『TRANSIT』副編集長の菅原信子は「自由に旅することができない今、世界について知ることの大切さや旅の魅力を伝え、新たなタッチポイントとして聞いてほしい」と、コロナ禍の日常から離れたパーソナルな内容を紹介した。また『月刊ムー』編集部の望月哲史は、「実は原稿にこれも入れたかった」という裏話の配信など、既存の読者への聴取も呼びかけた。

各番組の配信URLはこちら

ムー公式超日常ポッドキャスト
instocial by 美術手帖
TRANSIT VOICE ~旅するポッドキャスト~

関連記事

村上隆の10メートルの金色新作彫刻が六本木ヒルズ前に登場

250万円のダミアン・ハーストがARTRANDOMで購入可能

現代アートを身近に、寺田倉庫がコレクターズミュージアムを開設

海外旅行気分が味わえるJALのツアー、シンガポール企画を紹介

100年後の東京の夜景を一望? バーチャル東京タワーとは

最新ニュース

    広告