artrandom
ダミアン・ハースト『Gly-Gly-Ala』

250万円のダミアン・ハーストがARTRANDOMで購入可能

ポルカドットの木版作品、11月30日から2週間限定販売

テキスト:
Sato Ryuichiro
広告

2020年11月3日に開設されたウェブサイト、ARTRANDOM「アートなものならなんでもあり」をコンセプトに、毎回多彩なゲストにインタビューする『COLLECTOR』や、ギャラリーの作品を購入できる『ART FOR SALE』など五つのコンテンツを提供している。

そのARTRANDOMがART FOR SALE』で、「ヤング・ブリティッシュ・アーティスト(YBA)」の一人で世界的に著名なダミアン・ハースト(Damien Hirst)のポルカドット(水玉模様)の作品を提供する。

ハーストは動物のホルマリン漬けなどの初期作品が特に著名だが、ポルカドットを主役として300以上の作品シリーズ『SPOT PAINTING』を1986〜2011年に1000点以上も制作、発表してきた。

このシリーズは「色の楽しさだけを描いた作品」と評され、薬をテーマにした有名なシリーズである『Pharmaceutical』の一部であった。1988年のフリーズアートフェアで最初に制作され、その後さまざまなバリエーションを経て最終的には手描きの跡が残らず、まるで機械が描いたような完璧な『SPOT PAINTING』へと至ったという。

今回販売される作品『Gly-Gly-Ala』(2016年、108×865ミリメートル)もこれらの作品の系譜に連なる木版で、小山登美夫ギャラリーの協力で販売が実現した。販売期間は11月30日(月)〜12月14日(月)の2週間限定で、250万円(額含む、税別)だ。

詳細は公式ウェブサイトで確認してほしい。

関連記事

世界中の「アートなもの」を集めたARTRANDOMがオンラインで開設

東京、無料で入れる美術館・博物館16選

変容する六本木に新たなアートコンプレックスANB Tokyoが誕生

銀座線の五つの駅にパブリックアートが登場

コロナ禍生まれの受賞作品、ピクセルアートコンテストがつないだバトン

最新ニュース

    広告