能『羽衣』観世清和
提供:日本芸術文化振興会能『羽衣』観世清和

日本博公演「日本の音と声と舞」が6月20日にテレビ放送

日本博公演のアイヌ古式舞踊や2.5次元ミュージカルなどがBS日テレで

作成者: Ryuichiro Sato
広告

日本博の特別公演として2020年3月14日に東京国立博物館平成館で収録されたイベントをテレビ番組として提供する、『日本の音と声と舞』が6月20日(土)12時〜13時24分に放送されることが決定した。

文楽『団子売』桐竹勘十郎 吉田勘彌
文楽『団子売』桐竹勘十郎 吉田勘彌提供:日本芸術文化振興会

第1部では、谷原章介らを司会に迎え、日本博広報大使の黒柳徹子のメッセージに始まり、アイヌ古式舞踊『鶴の踊り』、2.5次元ミュージカル『刀剣乱舞』を上演する。続く第2部では、「月雪花(つきゆきはな)にあそぶ」と題し、歌舞伎、能、文楽、雅楽、日本舞踊、合唱など多くの舞台芸術をプロジェクションマッピングとともに上演。

日本の音と声と舞
2.5次元ミュージカル ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士(髭切/膝丸)提供:日本芸術文化振興会

観世清和演じる能『羽衣』、桐竹勘十郎と吉田勘彌による文楽『団子売』、尾上菊之助の歌舞伎『石橋(しゃっきょう)など11の演目を楽しめる。芸術の枠を超えた清新な舞台とテクノロジーが共演する舞台はぜひ見ておきたい。

歌舞伎『石橋』尾上菊之助
歌舞伎『石橋』尾上菊之助提供:日本芸術文化振興会

放送時間は、BS日テレで6月20日(土)12時〜13時24分、その後TVerで6月20日(土)〜7月19日(日)まで配信予定。

『日本の音と声と舞』の詳細はこちら

関連記事

サザンオールスターズが無観客配信ライブを開催

ラジオ×ドライブインシアター融合イベントの上映作品が決定

ディズニープラスが6月11日、日本でローンチ決定

アップリンク クラウドで観るべき映画10選

ゴダール作品をオンラインで、独立系配給会社が配信を開始

最新ニュース

    広告