ⒸTOKYO-SKYTREE
ⒸTOKYO-SKYTREE

半額で地上450メートルの世界へ、東京スカイツリーが夏割をスタート

実施は8月7日から23日まで、都民向けのスペシャルキャンペーン

作成者: Shiori Kotaki
広告

東京スカイツリーは、当日券の展望台入場料金が半額になる『東京スカイツリー(R) 東京都民50%OFF 夏割キャンペーン』を2020年8月7日(金)から23日(日)までの期間限定で実施する。都民向けのキャンペーンではあるが、複数で来場する場合は、代表者が都内在住であれば全員がこのキャンペーンの対象になるそうだ。

半額になる展望台のチケットは、地上350メートルの天望デッキのみに入れる入場券(大人の通常料金は平日2,100円、休日2,300円)と、天望デッキと地上450メートルの天望回廊にも入れるセット券(大人の通常料金は平日3,100円、休日3,400円)の2種類を用意。また、同チケットには、オフィシャルショップやスカイツリーカフェで利用できる割引特典も付いてくる。

東京スカイツリーが開業してから8年、実はまだ昇ったことがないという人も多いかもしれないが、この機会に地上450メートルの世界まで体験してみてはいかがだろう。なお、チケットを購入する際には都内在住であることを証明できるものを提示する必要があるので、運転免許証などは忘れずに。足を運ぶ前には、オフィシャルサイトでアナウンスされている新型コロナウイルスの感染症対策についてもしっかり確認してほしい。

『東京スカイツリー(R) 東京都民50%OFF 夏割キャンペーン』の詳しい情報はこちら

関連記事
東京でしかできない88のこと

東京ステーションホテルなど都内16軒のホテルが都民なら半額へ

これは持ち歩きたい、Ziplocのクーラーバッグが8月7日から発売

暮らすように泊まる、ホテルニューオータニで30連泊

グランスタ東京でしかできない10のこと

最新ニュース

    広告