THE_MIX
「新春お守りスパイス2021」

初詣はスパイスで「新春お守りスパイス2021」1月1日発売

The_MIXと島根県大田市の波根八幡宮がコラボレーション

作成者:
Hisato Hayashi
広告

2021年1月1日(金)、深夜0時の年明けに『The_MIX』が『新春お守りスパイス2021』を販売する。The_MIXは、2020年11月に世界初の食べられるボードゲーム『ゲーミングスパイス』を世に出し、話題を読んだスパイスブランドだ。

年末年始はコロナ禍で発症者も増える日々が続き、初詣などの行事は密を避けるためには断念せざるを得ない状況もあるだろう。このような社会状況のなかで、The_MIXは新様式の初詣「スパイス詣」を考案した。

波根八幡宮とコラボレーションの祈祷スパイス

THE_MIX
「新春お守りスパイス2021」

「スパイス詣」とは、島根県大田市の波根八幡宮とコラボレーションし開発した初詣の新様式。神社に出向く代わりに、波根八幡宮が新年の祈祷(きとう)を行った『新春お守りスパイス2021』を食して、一年の無病息災や平穏、繁栄を祈願できるという。

日本のソウルフード、米専用のスパイスミックス

THE_MIX
「新春お守りスパイス2021」

古来、農耕民族であった日本人のソウルフードであり、神への供物であった米。『新春お守りスパイス2021』をご飯に振りかければ、新春を祝うスパイスライスが味わえるだろう。

また先着10人には、「オンライン御祈祷」をセットにしたスペシャルバージョンも販売。コロナ下での新様式の初詣と、島根県大田市の町おこしにつながるローカルプロダクト開発は必見だ。2021年はめでたい「スパイス詣」から始めてはいかがだろうか。

『新春お守りスパイス2021』の予約はこちら

関連記事

前代未聞、時代は食べるボードゲームへ「ゲーミングスパイス」が発売

インパクト大、会えない人への贈り物に顔どら焼きが話題

音楽にも注目、今年最大の期待作サイバーパンク2077が発売

元パンクロッカーが宇宙空間に花束を送るドキュメンタリー

DJブースのある銭湯? モダンに生まれ変わった墨田区の黄金湯

最新ニュース

    広告