Dear Art
Dear Art

作品購入してアーティストを支援できるDear Artが開設

アートがもたらす想像以上の豊かさを、世界規模のネットワークで

作成者: Ryuichiro Sato
広告

アートは実物を見て購入すべき特別なもの、という考えは改めるべき時かもしれない。世の中に「アートのある風景」を増やしていきたいという思いから、ホテルやレストランなどのアートキュレーションや展覧会などを行ってきたArt Salon SCÈNEが、オンラインでアートを購入できる『Dear Art』を20206月1日にグランドオープンした

『Dear Art』は、「アートと生きる日々を、あなたに。」をテーマに、幅広い切り口から紹介するウェブサイトだ。舘鼻則孝大西伸明など著名なアーティストの作品や、コレクターの視点からキュレーションした作品やコレクションなどを扱う。3カ国語と各国通貨にも対応しており、世界中の誰でも、どこからでも購入できるのも特徴となっている。

Dear Art
舘鼻則孝 Embossed Painting Series©️Noritaka Tatehana Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

現在は、新型コロナウイルス感染症の影響で作品発表の機会を失ったアーティストのために『COVID-19 Relief Project』も展開。アーティストに作品発表と販売の機会を提供しながら、新型コロナウイルス感染症対策に従事する医療機関に支援を行う日本財団と国境なき医師団へ、販売手数料を寄付するという(寄付先は購入者が選択可能)。

初回は、2020年に大学や大学院を卒業した若手アーティストの作品を、6月初旬には第2弾を公開するとともに、コレクターが推薦するアーティストと作品を紹介する。

ほかにも、宮津大輔など著名なアートコレクターへのインタビュー企画『Gaze at Art』も公開予定だ。最新情報は、随時更新される公式Instagramを確認してほしい。

『Dear Art』の詳しい情報はこちら

関連記事

「美術手帖」を大人読み、2019年分を期間限定で無料公開

ポストコロナにおける美術館の新しい日常

緊急事態宣言解除後の飲食店は22時まで、東京都がロードマップを発表

ニューヨーク近代美術館が無料で学べるオンライン講座を提供

ベルリンのナイトクラブ、ダンス禁止のビアガーデンとして再開

最新ニュース

    広告