Departures at airport
Photograph: Shutterstock

今旅行できる国が簡単に調べられる便利ツール「Tripsguard」

Advertising

多くの国が依然として旅行者に国境を閉ざしているが、イタリアやポルトガルなどの一部の国はすでに観光客を歓迎している。イギリスのように入国する人に14日間隔離を求める国、また、アイスランドのように到着時に空港で健康状態の検査を行う国もある。今、自国へ誰をどう受け入れるかということに関しては、それぞれに違うルールがあり、最新の情報を得るのも一苦労だ。

しかし、トリップスガード(Tripsguard)というツールを使えば、それが多少は楽になるかもしれない。

Tripsguard screenshot

 

Photograph: TripsGuard

 

使い方は簡単。地図を移動させる、もしくは国名を入力すれば、その国の国境が開かれているかどうか、旅行者に適用されている規則や制限は何か、公共交通機関が運行しているかどうか、レストランやバー、観光名所が開いているかどうかを調べることができる。スロベニアやメキシコなど、現時点で世界のどこからでも観光客を積極的に受け入れしている国を検索することも可能だ。

ガイドブックを読んだり、Instagramをスクロールしたりして次の目的地を探すほど楽しいツールではない。しかし、今年は旅に出れるのだろうかと考えずにいられない人、パスポートを持って玄関でうずうずしているような人には役立つだろう。

原文はこちら

関連記事

7月のハワイ直行路線全便やヨーロッパなどへの一部路線が欠航に

「人道上の事情あれば」外国人の再入国を許可へ

空港で検査実施、アイスランドが6月15日から観光客受け入れへ

7月開始予定の「GO TO キャンペーン」が延期に

バーニングマンがプラットフォーム「Kindling」をローンチ

 

Share the story
最新ニュース
    Advertising