The SG Club
Photo: The SG Club

世界のベストバー50に東京から3店舗がランクイン

今年も人気の名店が選ばれた

作成者: Jessica Thompson
広告

東京にはオリジナリティーあふれるバーと素晴らしいバーテンダーが多く存在する数百人にも及ぶ専門家による投票で毎年発表される「世界のベストバー50」に、2020年は東京から3店舗が選ばれた。

The SG Club
Photo: The SG ClubThe SG Club

まず10位には、昨年の24位から飛躍してエスジー クラブがランクイン。また、今年のアジアのベストバー50でも日本のベストバーに選ばれるなど、明らかに好調な年となった。エスジー クラブは、店内に二つの異なるバーがあることが特徴の一つ。「シップ」と名付けられた酒場のような雰囲気の洗練された空間と、「ガズル」という昼間においしいカレーも楽しめるカジュアルなバーがある。

2017年と2018年に、ベスト50入りしていたベンフィディックは、2019年には順位を落とし、2020年には40位に再登場という結果に。バーテンダーの鹿山博康(かやま・ひろやす)は薬草を使ったカクテルを得意とし、アニスやフェンネル、ヨモギなどの植物を埼玉県で自家栽培している。

バー ハイファイブは、2019年の18位から2020年には48位に大きく順位を落としたが、レジェンド・オブ・ザ・リスト」を受賞。ハイファイブは、上野秀嗣(うえの・ひでつぐ)のエレガントなバーで、ここ10年で銀座で最も尊敬されるバーの一つになった。

50位以内とはならなかったが、95位にはゲン ヤマモト、100位にはバートレンチがランクインしている。

「世界のベストバー50」の公式ウェブサイトはこちら

関連記事

東京、ベストバー100選

激戦だがまだ間に合う、都民限定のもっとTokyoを賢く使う方法

ワーケーション促進を後押し、国立公園や温泉街にWi-Fi導入

Go To トラベルキャンペーン について知っておくべき情報

東京近郊、日帰り旅行ベスト10選

最新ニュース

    広告