Airbnb 夏の風物詩オンライン体験
『何かが起こる?オカルトオタクによる曰く付きの幽霊画紹介』

リアルより怖い? お化け屋敷など夏を感じるオンライン体験4選

Airbnbが「夏の風物詩」プラン8種をリリース、秋田大曲の花火や祭りも

作成者: Genya Aoki
広告

長かった梅雨が明けて夏本番だが、新型コロナウイルス感染症対策で外出しづらい。毎年恒例のイベントも今年は中止ばかり。それでも肩を落とさないでほしい。旅行コミュニティープラットフォームAirbnbが新たにリリースした「夏の風物詩」にまつわるオンライン体験をしてみてはいかがだろう。自宅で楽しめるお化け屋敷、花火、お祭り、富士登山などおすすめのプランを四つ紹介しよう。

1.『何かが起こる?オカルトオタクによる曰く付きの幽霊画紹介』

Airbnb 夏の風物詩オンライン体験
『何かが起こる?オカルトオタクによる曰く付きの幽霊画紹介』

杉並区にある、日本一脱出困難なお化け屋敷で行うストーリー型恐怖体験。企画は、数々のホラーイベントを生み出したオバケンが手がけた。現地とライブでつながり、ホストと参加者がコミュニケーションを取りながら、ある謎に迫っていく内容となっている。1回1,800円(暫定)で8人まで参加できる。リアルタイムに迫り来る恐怖の連続は、まるでホラー映画の登場人物になったかのような臨場感がある。

予約ページはこちら 

2. 『花火ツーリストがご案内。大曲の花火職人の工房にお邪魔しよう』  

Airbnb 夏の風物詩オンライン体験
『花火ツーリストがご案内。大曲の花火職人の工房にお邪魔しよう』

秋田県大曲市は、毎年夏に日本一の花火競技大会が開催されることで知られる「花火のまち」だ。今年は残念ながら中止となってしまったが、このオンライン体験には花火大会以上の価値があるかもしれない。花火ツーリストが大曲のまちや花火職人の工房を訪れ、知られざる日常風景や花火に対するこだわりを知ることができるのだ。1回1,750円(暫定)で7人まで参加可能。

予約ページはこちら

3. 『祭りの魅力再発見』 

Airbnb 夏の風物詩オンライン体験
『祭りの魅力再発見』

祭りが持つ楽しさと、人と地域をつなぐという本質を学べるオンライン体験。祭りを語らせたら日本一の「マツリテーター」が、祭りの歴史や知られざる世界をクイズなどを交えながら紹介。また、祭りのステップを伝授し一緒に踊るなど、いつもとは違った面で体験できる。1回1,000円(暫定)で10名まで参加可能だ。この売上は、地域の祭の担い手を応援する団体マツリズムに全額寄付され、祭文化の次世代への継承と地域活性化に役立てられる。

予約ページはこちら

4. 『公式ガイドによるバーチャル富士登山』

Airbnb 夏の風物詩オンライン体験
『公式ガイドによるバーチャル富士登山』

夏の山開きには例年多くの登山家が集まる霊峰、富士山。今年は開山見送りに肩を落とした人も多いだろう。そんな人におすすめなのが、オンライン富士登山だ。富士山八合目の山小屋、太子舘に所属する富士山を知り尽くしたガイドが以前に撮った写真を使い、実際のツアーの時と同じように案内を行う。家にいながら、リアルな富士登山をしているかのような没入感を感じることができるだろう。1回2,000円(暫定)で10人まで参加可能。

予約ページはこちら  

ほかにも、粋で格好良く美しい着姿の独自メソッドを持った粋着付け講師のホストが、粋な浴衣の着方やそれぞれの人に合わせたコーディネートをしてくれるレクチャー体験など、夏にまつわるユニークなオンライン体験が並んでいる。日本中が、自宅にいるからこそ生まれた今年だけの企画を楽しんでみてほしい。

『Airbnb 夏の風物詩オンライン体験』の詳しい情報はこちら

関連記事

東京から盆踊りが消えた夏

東京、手持ち花火ショップ5選

オンライン飲み会ベストつまみ8選

観光客のいない東京で、今こそ行くべき人気スポット

真夏の30時間ステイ、ホテルニューオータニの都民優遇プラン

最新ニュース

    広告