エアリズムマスク
Photo: Uniqlo

ユニクロが新たなエアリズムマスクを8月22日に発売

メッシュ素材で通気性が改善、オンラインで先行販売も

作成者:
Kasey Furutani
広告
この夏は、連日40度の猛暑日が続いている。外出する際には再使用できるマスクを使えば、捨てる無駄と熱中症のリスクを軽減できるはず。そのためには、6月に発売されたユニクロのエアリズムマスクが最善だと思われていた。

エアリズムマスクは、ユニクロの夏用下着にも使われている、軽くて呼吸しやすい素材でできており、爽快で快適だとされていた。しかし期待されていたほどの効果はなく、消費者からは「通気性が悪い」「宣伝されているほど軽量でもない」とクレームが入っていた。

エアリズムマスク
Photo: Uniqlo

そこでユニクロはこの問題に対応すべく、新しく改良されたマスクをリリース。当初のマスクと同様、この新しいマスクも3層構造を採用、空気中の99%の粒子をブロックするとされている。だが、その最上層と最下層はメッシュ構造のエアリズム素材にすることで通気性を向上させた

エアリズムマスク
Photo: Uniqlo

マスクは白とグレーがあり、サイズはS、M、Lの3種類、3枚組で1,089円。オンラインストアで購入できるが、8月22日(土)から24日(月)までには徐々に店頭にも並ぶという。ユニクロの最初のマスクシリーズは発売後すぐに完売となったので、どうしても手に入れたい人は急いだ方がいいだろう。

買い逃しても、こちらから面白いマスクが購入できる。

原文はこちら

関連記事

違反には罰金も、イギリスがスーパーなどでマスク着用を義務化へ

世界の美術館のアートマスク9選

マスク着用でも歌声がこもらない「マスクエフェクト」が登場

日本人化学教授がマスクの効果をテスト

縫わなくても簡単にできるDIYフェイスマスクを作ろう

最新ニュース

    広告