fall foliage
Photograph: Shutterstock

マンハッタンとカナダ国境をつなぐトレイルロードが完成

全長約1200キロ、地ビール巡りを楽しめるサイドプロジェクトも提供

作成者:
Will Gleason
広告

ニューヨーク州は、750マイル(約1200キロメートル)にもおよぶT字型のトレイルロード、エンパイアステートトレイル(Empire State Trail)の詳細情報を提供する新しいウェブサイトを立ち上げた。このトレイルロードは、マンハッタンの南端から、ニューヨーク州南部にある人口の多い地域やカナダ国境地域までをつなぐもの。大部分はすでにある道で構成されていて、2020年末までにハイカーや自転車などに完全に開放される予定。楽しいアウトドア活動を求めている人が多い今年にぴったりの話題だろう。

このトレイルプロジェクトは、ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモが2017年に初めて発表。全体の地図で分かるように、ハドソンバレー、エリーカナルウェイ、アディロンダックにある街や小さな村、大自然などさまざまな風景が楽しめる場所を通る。

アウトドアだけでは魅力を感じない人は、New York Craft Beerアプリをダウンロードして、Empire State Trail Brewery Passportをチェックしてみるといいだろう。スタンプラリーをしながら、200軒もあるエンパイアステートトレイル周辺の地ビール醸造所巡りをトレイルしながら楽しめる企画だ。

原文はこちら

関連記事

アメリカでカナダへの移住に関する検索が急上昇

この夏、モントリオールで歩行者と自転車専用道が327キロ拡大

関東近郊、週末に行けるハイキングスポット10選

時代はどこかへ出かける滞在からエリア内でくつろぐ滞在へ

防災に役立つアウトドアグッズ5選

最新ニュース

    広告