Harry Potter
Photograph: LSQ

ハリー・ポッターの公式ブロンズ像、ロンドンで公開

レスタースクエア内、設置は2023年7月まで

作成者: Time Out editors
広告

世界で最も有名な魔法使いであるハリー・ポッターのブロンズ像が、2020年9月末、ロンドンのレスタースクエアに登場した。この像は、同地で展開されているイギリス映画の名シーンをブロンズ像で再現する『シーンズ・イン・ザ・スクエア』の展示作品として制作されたもの。これまでに設置されている、くまのパディントン、メアリー・ポピンズ、ミスター・ビーンなどと合流を果たした。

レスタースクエアは、2001年に『ハリー・ポッターと賢者の石』がプレミア上映された場所でもある。ハリー像が置かれたのは、北側のテラス。再現されているのは、同作で魔法使いの少年を演じるダニエル・ラドクリフがクィディッチ中に飛び立つシーンだ。ブロンズ像の公開に合わせ、レスタースクエアのオーディオツアーにもハリー・ポッターのコンテンツが追加された。

Harry Potter
Photograph: LSQ

ハリーがニンバス2000に乗ってこの場所でポーズを決めているのは、2023年7月までの予定。これだけ展示期間があれば、近くからでも遠くからでも、ファンは箒(ほうき)に乗ってロンドンへ来られるだろう。

原文はこちら

関連記事

ハリポタの世界に旅へ、テーマパークについて現在分かっていること

ハリー・ポッターのテーマパークが、閉園するとしまえん跡地にオープン

ハリー・ポッターのロケ地マップをタイムアウトロンドンが作成

ロンドンに日本と北欧をテーマにした複合施設がオープン

ハイラインインスパイア系高架公園、ロンドンのカムデンタウンに建設

最新ニュース

    広告