Anonymouse
Photograph: anonymousemmx

スウェーデンでネズミのためのレコードショップがオープン

ミニュチュアショップを作るアートグループ、アノニマウスの最新作

作成者:
Huw Oliver
広告

デスティニーズ・チーズやラッツ・アゲインスト・ザ・マシーン、レディー・ゴーダなど、リコッタ・レコーズ(Ricotta Records)にはネズミたちの好きなレコードが並ぶ。店があるのはスウェーデンのルンドという街。住民たちはこの小さなレコードショップへ不思議そうな眼差しを向けている。

実はこの店、スウェーデンのネズミをテーマに作品を作るアートグループ、アノニマウス(Anonymouse)による最新作だ。2020年7月にランド市内の違う場所で発表した、シカダ・ファーマシーという薬局をモチーフにした作品に続くものだ。新しいレコードショップのウインドーには、ほかにもジョニー・カシューやマイナー・エナミーなどのレコードもディスプレイされている。

Anonymouse
Anonymouse Photograph: anonymousemmx / secondpawshop

新作の発表に際しアノニマウスは「ルンド市に私たちを招待してくれたこと、そして本当に小さな店の店主たちを勇気づけてくれたことを感謝したいと思います」と述べた。

アノニマウスのインスタレーションが初披露されたのは2016年。スウェーデンのマルメにフランス総菜店とイタリア料理店をオープンした。その後、スウェーデンのボロースにガソリンスタンド、フランスのバイヨンヌにジャズクラブなどを作っている。

実世界でアノニマウスの作品を見つけるのはとても大変であり、展示は一時的なものだ。最新作と過去数年間で最も注目を集めた彼らの作品のいくつかを写真で見てみよう。

原文はこちら

Anonymouse
Photograph: anonymousemmx / FlavershamPD
Anonymouse
Anonymouse Photograph: anonymousemmx
Anonymouse
Anonymouse Photograph: anonymousemmx
Anonymouse
Anonymouse Photograph: anonymousemmx
Anonymouse
Anonymouse Photograph: anonymousemmx

関連記事

世界初のゴジラミュージアムが兵庫に期間限定でオープン

最高にインスタ映えする100種のジェラート風ポテトサラダ

現代アート空間で一流の寿司を味わえる独創的なレストランが誕生

ニューヨークに巨大ゴリラの彫刻が出現

北欧の森に迷い込んだかのような、幻想的なキャンプ施設が誕生

最新ニュース

    広告