Etihad Airways
Etihad Airways Etihad Airways

エティハド航空が購入額の50%が付与されるバウチャーを発行

Advertising

夏も近づき、旅に出たくてうずうずしている人も多いだろう。旅行制限が解除されたら行きたい場所を、近場から遠方まで思い浮かべている人もいるかもしれない。

そんな人にとって、うれしいニュースが届いた。エティハド航空は、購入額の50%が特典として付与されるクレジット購入プログラム、エティハド・トラベル・バウチャー(Etihad Travel Voucher)を実施している。購入は250〜6万5,000米ドル(約2万6,000〜697万円)の範囲で可能。クレジットは、購入後から2年間、同社のフライトで利用できる。

エティハド航空は、2020年7月から 「意味のある」 フライトスケジュールに戻り、今後数週間から数カ月のうちに、より多くの目的地へのフライトが運行されると発表。これまではアラブ首長国連邦(UAE)を飛び立っていたのは帰国者向けの便のみだったが、現在は乗客を乗せた便が徐々に運行され始めている。

エティハド航空グループの最高商務責任者であるロビン・カマークは、「今こそ、これまで以上に、世界に対して楽しみを提供したいと思っています。バウチャーの有効期限は2年間。今後の旅行を計画するための時間も十分あり、50%の追加クレジットも付いてきます。久々に羽を伸ばせるであろう休暇をお得に楽しめるのです」と述べた。

このプログラムは、6月24日(水)まで実施されている。詳しくは、プログラム詳細ページを確認してほしい。

原文はこちら

関連記事

ザ・ペニンシュラ東京が再開を発表、宿泊にはさまざまな特典も

1日250人程度の入国許可を検討、ベトナムやタイなど4カ国が対象に

タイ、6月15日から夜間外出禁止令を解除

今旅行できる国が簡単に調べられる便利ツール「Tripsguard」

おんぼろから最先端に、ラガーディア空港ターミナルBがリニューアル

 

Share the story
最新ニュース
    Advertising