Bachelor mansion
Photograph: Airbnb

アメリカ版「バチェラー」の豪邸がAirbnbに登場

マリブの広大な敷地にあり、1泊の価格は約64万円

作成者: Time Out editors
広告

テレビ番組『バチェラー』で13年間見ていた豪邸に、ヴィラ・デ・ラ・ヴィーナ(Villa de la Vina)という名前が付いていたことを知っていただろうか。マリブのサンタモニカ山脈にある広大な敷地にあるその豪邸は、実は、Airbnbで借りることができるのだ。

1泊の価格は6,128ドル(約64万円)寝室が7部屋、バスルームが8部屋あり、13人が宿泊できる。充実した設備のなかには、二つのジャグジー、「世界で最も有名なプール」、かなり広い屋外スペース、ビリヤード台などがある。

ただここは、オールナイトパーティーの会場としては使えない。契約によって、滞在中はパーティーや集まりを主催したり、プロの写真や映画を撮ったりすることは許可されていない。​「この規則に従わないと、あなたはすぐに追い出され、警察から不法侵入とみなされる」と物件情報にも書かれている。

ルールはまだある。21時以降、屋外で大音量の音楽を流すことはできない。ビリヤード台はいかなる状況下でも動かせない。プールのアーチに登ることは禁止。ビリヤード台のある部屋の暖房は使用不可。そして、家の中や周囲では禁煙だ。喫煙が見つかった場合には、1,500ドル(約15万円)の追加費用がかかることも覚えておくべきだろう。

ペットに関しては、体重が25ポンド(約11キログラム)以下であれば、「モフモフな友達」を連れてくることはできる。

この家についてはすでによく知っていると思うが、念のため、物件の写真を掲載する。

原文はこちら

Bachelor mansion
Photograph: Airbnb
Bachelor mansion
Photograph: Airbnb
Bachelor mansion
Photograph: Airbnb
Bachelor mansion
Photograph: Airbnb
Bachelor mansion
Photograph: Airbnb

関連記事

ニューヨークから2時間、アップステートにある泊まれる図書室

ハウスパーティーの増加で、Airbnb「まるまる貸切」を禁止

Airbnbがアメリカで調査、2021年の人気旅行先

花火の街をオンラインで散策、リアルタイムで花火工場の見学も

旅気分で働けるリモートワークフレンドリーな宿4選

最新ニュース

    広告