ニュース / シティライフ

あこがれはパリ?東京人が抱く、東京への思い

景色
Photo by Riccardo Chiarini

タイムアウトが全世界32ヶ国1万5000人(東京は486人)を対象に行なった調査で、都市の人々が、自分の街に抱いている感情が明らかになった。東京の人たちは、東京に対して良い感情は持っているものの、強い誇りや愛着まで感じている人は多くないのかもしれない。

交通システムや街中の清潔感には十分満足

 

東京の人々は、交通システムや治安、街の清潔感などに対しては、他都市に比べ満足感が高いようだ。公共交通機関への評価を尋ねる質問では、「素晴らしい:どこにでも安く簡単に行ける」と答えた東京人は、全体の59%。他都市の人々の平均が22%なので、交通システムに対する信頼の高さは抜きん出ている。安全安心の面でも生活しやすいようで、「夜に街を歩いていても安心できますか」という問いに対して「はい」と答えた人は89%(世界平均78%)、「いいえ」は11%(同22%)だった。さらに「あなたの都市で最も良い点はなんですか?」という選択式の問いでも、25%の人が「安全だ」を選んでいる。世界平均は5%だった。2番目に多かったのが、「清潔だ」という答え。ほかの都市はたった1%の人しか選ばなかったが、東京は10%の人が選んでいた。

 

東京の交通システムは、地元の人々にも信頼されているようだ

 

やっぱり人が多すぎる

では東京人にとっての不満、課題は何だろうか。

「あなたの都市が直面する問題で、最も大きなものは何だと思いますか?」という選択式の問いで一番多かった答えは、「人口集中」。24%の人が選んでおり、世界平均8%、アジア平均17%のいずれとも差がついた。日本の人口は減少の局面に入ったと言われているが、東京だけは事情が違う。厚労省の発表では、2030年までは東京の人口は増加し続けると予想しており、東京人の「人口集中」の悩みは当分解消はされないだろう。

次に多かったのが、「若者に対する支援の手薄さ」。他都市の平均は2%だったが、東京では10%の人が選択していた。ちなみに世界平均を見ると、最も多かった答えが「住宅不足」で16%(日本は2%)、次が「ホームレス」で11%(同1%)だった。

理想は「花の都」?

自分たちの街に対する誇りについても聞いた。

「現在の都市に住んでいることを誇りに感じますか?」という質問で、「はい」と答えた人は77%、「いいえ」は23%。世界平均はそれぞれ87%、13%だったため、少し残念な結果と言える。どうやら、街の歴史や景観、刺激などの点では、東京の人はそこまで誇りに思えていないようだ。前述の「あなたの都市で最も良い点はなんですか?」という質問では、「偉大な歴史を有している」と答えた東京人は1%(世界平均4%)、「美しい場所である」は2%(同8%)、「常に新たな発見がある」は8%(同17%)で低評価が目立った。

では東京人にとって、どんな都市が理想なのだろう。

 

 

 

「花の都」は東京人のあこがれ?

 

 

「もしお金があったら、どの都市に住みたいですか?」という問いで、東京人が選んだトップ3は「ニューヨーク」(16%)、「ロンドン」(10%)、「パリ」(10%)だった。なかでも興味深いのが「パリ」で、アジア平均は5%、世界平均は4%だけだったが、ダブルスコアをつけている。パリこそが、東京人があこがれる街ということかもしれない。

関連記事
世界で最もエキサイティングな都市が判明、東京は...
東京は世界最高峰の美食家の街、でも料理は苦手
デートはするけどベッドインはしない。東京人の恋愛事情が判明
夜ふかしするが遊ばない。クスリもやらない。東京人のカルチャーライフが判明

Advertising
Advertising