東京、ホテルで楽しむ飲み放題プラン

圧巻の景色や上質な食事とともに、高級ホテルで優雅に楽しむフリーフロー
all you can drink
作成者: Mayumi Koyama |
Advertising

東京の多くの飲食店で提供されている「飲み放題プラン」は、海外ではまず見かけないこの国特有のサービスだ。しかも最高級ホテルでも、手の届く価格で提供されているとなると、外国人だけでなく、日本人にとっても唾ぜんもの。街場の激安プランのようにトリッキー(誇張された商売文句、「ラストオーダー」の時間が不明確、水増しされた酒など……)なこともなく、上質な酒を楽しみながら、贅沢で優雅な時間が過ごせる至福のプランを以下に紹介する。肝臓の準備はいいだろうか。

パーク ハイアット 東京:トワイライトタイム

都市の喧騒から逃れ、グラス片手にひと味違った時間を堪能したい時に最適なのが、パークハイアット東京の『トワイライトタイム』だ。ソフィア・コッポラの恩恵を受け、東京で最も有名な高級ホテルとなったこのホテルで、ビュッフェ形式のカナッペとともに絶品のアルコールを好きなだけ楽しむことができる。41階からの圧巻の黄昏(たそがれ)の景色や、財布の中身を気にする必要がないという安心感も、気分をより一層盛り上げてくれるだろう。太陽が沈み始める午後5時にオープンするピーク バーは、ロビー階の一角にあり、落ちついた雰囲気。午後6時以降は、DJライブもプラスされ、仕事帰りのリフレッシュやディナー前のアペリティフとしても打ってつけだ。
時間:17時00分~20時00分
料金:4,000円(税・サービス料別)

ANA インターコンチネンタルホテル東京:シャンパンソーシャル

数種類のシャンパンを浴びるほど飲み比べたい気分のときはANAインターコンチネンタルの『シャンパンバー』に向かおう。同店の『シャンパンソーシャル』は、シャンパン愛好家にとって夢のような提案であり、3つの「レベル」に分かれているので、その日の気分で好きなコースを選ぶことができる。ブロンズレベルでは2種類、シルバーでは3種類、ゴールドでは5種類のシャンパンを楽しめ、後者2つにはさらにグラス1杯のボーナスが付く—シルバーにはモエ エ シャンドン ロゼ アンペリアル、ゴールドにはクリュッグ グラン キュヴェ。料理はそれぞれ、フォアグラ、シャルキュトリー、シーフードをメインにした3種類のセットの中からひとつを選ぶ。この型破りなバーで提供される仕上げのカクテルもまたシャンパンを使用したものだ。高貴なドリンクの性質上、ボトルが開き次第、できる限り早く消費しなければならないので、テタンジェやルイ・ロデレールなどの残りがミモザなどに使われることもしばしば。
時間:17時00分~22時00分(2時間制、日曜・祝日は16時〜20時)
料金:ブロンズ 5,950円、シルバー 6,950円、ゴールド 12,800円(税・サービス料別)

Advertising

フォーシーズンズホテル 丸の内 東京:シャンパンフリーフロー プラン

ストレスフルな仕事の後や、アクティブに動き回った休日の夜には、MOTIF RESTAURANT&BARでその日の総仕上げはいかがだろう。シェフの絶品温菜と冷菜で空腹を満たしつつ、最高級の酒で疲れを癒すことができる。6月からはシャンパンがポメリーブリュットロワイヤルに。オリジナルメニューを含む16種のカクテルと、約30種のソフトドリンクもある。一日をさらに豪華に締めくくりたいときは、「First class of the month」にアップグレードしてほしい。世界有数のメゾンから提供された、その月のシャンパンが追加で飲み放題となる。東京駅の線路の真上という独特のロケーションにあり、新幹線の発着を眺めることもできる。
時間:17時00分~19時00分(2時間制、飲み放題は90分間。土・日曜・祝日は15時から)
料金:7,000円、First class of the monthは9,800円(税・サービス料別)

アマン東京:ザ・ブラックバー

これまで多くの人を虜にしてきたアマン東京の『ブラックアフタヌーンティー』に次ぎ、バータイムにも新たな「ブラック」メニューが登場した。インスタグラムに載せたくなること間違いなしの飲み放題メニュー『ザ・ブラックバー』は、アペタイザー、オリジナルカクテルともに黒が基調の見た目に仕上がっている。『アマン ブラック エスプレッソ マティーニ』はエスプレッソとエスプレッソリキュール、ウォッカで作られ、『ブラックベリー クーラー』は3種類のベリーとウォッカ、コーラで構成されているホテルオリジナルだ。自分へのご褒美に、アップグレードしてシャンパンの飲み放題を追加するのもいいだろう。芸術的なメニューに、ザ・ラウンジ by アマンのシックでグレーなインテリアが組み合わせることで、光り輝く夜景の美しさも倍増だ。
時間:17時30分~22時00分(2時間制)
料金:7,800円、シャンパン飲み放題は11,000円(サービス料別)

Advertising

ザ・プリンス パークタワー東京:トワイライトプラン

ザ・プリンス パークタワー東京の33階、スカイラウンジ ステラガーデンは、都内にあるバーの中でも圧巻の景色が楽しめるスポットだ。東京タワーの真横という立地で、想像以上に迫力のあるオレンジに輝くタワーのおかげで、店内は自然とムードのある雰囲気に包まれている。普段は席の予約は受け付けていないが、平日の注目プラン『トワイライトプラン』のみ受け付けており、窓側席を一日わずか5組に確約している。バロン ド ロスチャイルド ブリュットや常駐の女性バーテンダーによる40種類のカクテルが飲み放題。彼女の得意とするモヒートや、プリンスパークオリジナルカクテル『東京タワー』もオーダーすることを忘れずに。
時間:17時00分~19時30分(2時間制)
料金:7,500円(サービス料別)

シェラトン都ホテル東京:レイトアフタヌーンティー

アフタヌーンティーをするには遅いけれど、夕食にはまだ早いような時間にスケジュールの空きがある場合にぴったりのプランがシェラトン都ホテル東京、ラウンジバンブーに。その名も『レイトアフタヌーンティー』。3層のプレートはデザートの量よりもセイヴォリーが多めで、ドリンクは飲み放題のスパークリングワイン、白ワインと赤ワイン、ドラフトビールとソフトドリンクが揃う。ラウンジで行われる人気のライブジャズパフォーマンスや、窓の外でライトアップされた落ち着いた雰囲気の日本庭園が、特別なイブニングに花を添えてくれる。
時間:18時00分〜20時30分(2時間制)
料金:4,800円(オンライン予約必須)

Advertising