東京で働く外国人から見た魅力とは、Tokyo Talk1月から3月の新シリーズを紹介

代々木上原や奥多摩、東京の魅力を知る

Tokyo Talk
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

In association with Tokyo Metropolitan Government

東京都とタイムアウト東京の共同制作で2016年にスタートした、東京の魅力を紹介する動画シリーズ『Tokyo Talk』。現在、東京で生活する外国人の目線から魅力を紹介するプロジェクト『Tokyo Talk Stories』として動画を配信中だ。

同プロジェクトでは、東京での生活を気に入って移住した俳優やレストランオーナー、カメラマンなど、様々な職種の人々が魅力を明かす。ここでは新着動画から、代々木上原に住む企業家のカップルや、デザイナーのフィリピン人男性らを紹介する。

代々木上原に住んでいる、企業家のカップルは、「代々木上原は立地が良く、どこへ行くにも便利。街に住む人たちも優しい」と住みやすさを話す。

蔵前の街を歩くカナダ出身の男性は、「蔵前は見逃されがちなエリアですが、魅力的な場所」と話す。近年、小さな商店を若い世代が継ぎ、新しい店も増えており、街の変化が盛んな注目スポットである。

渋谷で働く、デザイナーのフィリピン人の男性は、「休憩時間は息抜きに散歩するのが好き、基本的に人通りが多い街なのですが、人の少ない道を発見することもあり、それが渋谷らしい」と話した。

「奥多摩に初めて来た時、驚きました」と言うのは、ITマーケティングの仕事をする中国人の女性。新宿や渋谷など東京の中心で働いていた彼女は、東京にこんなにリラックスができる場所があることに感動したようだ。

Tokyo Talkの詳細はこちら

ショッピング

渋谷、ベストショップ

スクランブル交差点、居酒屋、点在するクラブ、古着屋。ありとあらゆる人と物が集まる渋谷は、どんなニーズにも応えてくれる。ここでは、インテリアショップから新進のセレクトショップ、デパート、文房具店まで、渋谷で行くべき店を紹介する。目ぼしい店を見つけたら、破産覚悟で渋谷へ繰り出そう。

Advertising