サイネージ
Design: Ray Rahardja

タイムアウト東京が、都内で行くべきクラフトビールバーをタクシー内動画で発信

モビリティメディア「GROWTH」とコラボ、7月11日から1週間放映

テキスト:
Genya Aoki
広告

タイムアウト東京は、東京都内最大のタクシーサイネージメディア「グロース(GROWTH)」で、2022年7月11日から「東京、クラフトビールバー10選」というスライド動画コンテンツを発信する。

「グロース」は「移動時間に、新体験を。」をコンセプトに、タクシーの後部座席に設置されたデジタルサイネージを活用して、ビジネスパーソンに深く刺さるコンテンツを独自に配信しているメディアだ。仕事や人生をより充実させる「モノ・コト・スポット」を切り取って、発信している。

運営は、メディアや動画クリエーティブ事業などを展開する株式会社ニューステクノロジーが手がけており、サイネージの設置台数は東京23区で約1万2500台。都内のタクシー利用者の約45%をカバーする。

ファーイーストトーキョー ブルワリーアンドグリル
ファーイーストトーキョー ブルワリーアンドグリル(Photo: Yuki Nakamura)

「東京、クラフトビールバー10選」では、都内を中心に醸造所併設型のブルワリーパブから、台湾のクラフトビールメーカーによる日本1号店、セルフタップの量り売り体験ができる注目のニューオープンまで幅広く紹介。見ればきっと行きたくなる店ばかりだ。この夏、ぜひクラフトビールで​​新たな感動を味わってみてほしい。

タイフートーキョー
タイフートーキョー(Photo: Kisa Toyoshima)

タクシーでの配信は7月17日(日)までの1週間。都内約1万2500台のタクシー内のほか、名古屋、京都、滋賀、埼玉、横浜、札幌エリア含む1400台でも放映される。詳細が気になる人はタイムアウト東京の「東京、ベストクラフトビールバー23選」でもたっぷり紹介しているので、併せてチェックしよう。

触れる情報がつい偏りがちなスマートフォンから目を離して、ふいに出合う情報に刺激を受けてみては。

もっとサイネージメディアでお出かけ情報をチェックする……

  • Things to do

タイムアウト東京は、都内最大級のモビリティメディア、GROWTHを運営するニューステクノロジー社と共同で、タクシーでの移動中に、街の新たな魅力との出合いを提供する旅番組『タクタビ/TaxiTravel』を2022年4⽉25⽇からスタートさせた。

『タクタビ/TaxiTravel』とは、タクシーの後部座席に設置されたデジタルサイネージを活用して、都内のディープな魅力を発信する映像コンテンツだ。その街で長く愛される老舗や話題のニューオープンなど、タイムアウト東京編集部がピックアップした見逃せないヴェニューを発信していく。

 

  • Things to do

タイムアウト東京と、ニューステクノロジー社が手がける高級ヘアサロン専門のサイネージメディア、THE TOKYO SALON VISION COVER(以降COVER)のタイアップ企画が2022年3月7日(月)からスタートした。

COVERは、テーブルに設置されたタブレットを通して、美容情報や最新のトレンドコンテンツを提供するサイネージメディア。青山、表参道、銀座、恵比寿、代官山を中心とした、都内80カ所の高級ヘアサロンのみに設置されている。

タイムアウト東京では、シティガイドとして長年培ってきた経験を生かし、東京のお出かけ情報を紹介。COVERを通して、コーヒーのおいしさに定評のあるカフェや心地のいいレストランなど、「知っていたら日々がちょっと楽しくなる」情報を発信していく。

広告
  • Things to do

タイムアウト東京とニューステクノロジー社が手がける高級ヘアサロン専門のサイネージメディア、THE TOKYO SALON VISION COVER(以降COVER)のタイアップ企画の第5弾コンテンツである「中目黒でしかできない10のこと」が2022年7月4日に公開された。

都内80カ所のヘアサロンに設置されているタブレットで、約1カ月間視聴できる。 COVERは、テーブルに設置されたタブレットを通して、美容情報や最新のトレンドコンテンツを提供するサイネージメディア。青山、表参道、銀座、恵比寿、代官山エリアにある高級ヘアサロンを中心に展開している。

 

おすすめ
    関連情報
      広告