タクタビ/TaxiTravel
Photo: タクタビ/TaxiTravel

タクシーでの移動中に新たな出合いを、タイムアウト東京が新感覚の旅番組「タクタビ/TaxiTravel」をスタート

第1弾は4⽉25⽇〜5⽉8日に車窓モビリティサイネージを搭載した都内50台のタクシーで配信

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京は、都内最大級のモビリティメディア、GROWTHを運営するニューステクノロジー社と共同で、タクシーでの移動中に、街の新たな魅力との出合いを提供する旅番組『タクタビ/TaxiTravel』を2022年4⽉25⽇からスタートさせた。

『タクタビ/TaxiTravel』とは、タクシーの後部座席に設置されたデジタルサイネージを活用して、都内のディープな魅力を発信する映像コンテンツだ。その街で長く愛される老舗や話題のニューオープンなど、タイムアウト東京編集部がピックアップした見逃せないヴェニューを発信していく。

第1弾は、渋谷と銀座の2エリアにフォーカスを当て、⼀般財団法⼈渋⾕区観光協会と⼀般社団法⼈銀座インフォメーションマネジメント(GIM)の協⼒のもとコンテンツを制作。番組内には、アートや⽇本⾷にも関心の深いタレントでライターのマシュー・チョジックが案内人として登場し、独自のコメントも含めながら、2つのエリアの最新グルメやカルチャー情報を紹介した。

斬新なスタイルを提案するワインカクテルバー、スワァル。世界の都市名がついたドリンクは、後閑信吾が作ったカクテルにワインソムリエの大越基裕が厳選したワインを合わせて完成させている(Photo: Kisa Toyoshima)

2021年7月、銀座5丁目から歌舞伎座近くに移転した松﨑煎餅の本店、マツザキショウテン。柔らかく仕上げた瓦せんべいをベースにした『松﨑ろうる』は、新感覚な和スイーツだ(Photo: Keisuke Tanigawa)

タクシーでの配信は、4⽉25⽇から5⽉8日(日)までの2週間。GROWTHのデジタルサイネージに加え、車窓モビリティサイネージサービス「Canvas」も搭載した都内50台で放映される。また、同じくニューステクノロジー社が手がける高級ヘアサロン専門のサイネージメディア、THE TOKYO SALON VISION COVER(設置は都内80カ所の高級ヘアサロン)でも、4月25日から5月31日(火)の1カ月間にわたって同コンテンツが配信されるので、見かけた際はぜひチェックしてみてほしい。

車窓モビリティサイネージのイメージ(Photo: タクタビ/TaxiTravel)

今後は英語版での制作も予定されており、これからの展開にも注目な『タクタビ/TaxiTravel』。多くの情報であふれる今の時代にこそ、ふいに訪れる出合いを楽しんでみてはどうだろう。

おすすめ
    関連情報
      広告