タケノとおはぎ
タケノとおはぎ

進化系ぼたもちを食べる。ー3月20日は春分の日

今日しかできないこと:3月20日(土)

作成者: Sakamoto
Advertising

進化系ぼたもちを食べる。ー3月20日は春分の日

3月20日は二十四節気の春分。本格的に春の暖かさが感じられるようになり、この日は昼と夜の長さがほとんど等しい。春分の日に食べるものといえば「ぼたもち」だが、「おはぎ」と何が違うのかというと、春のお彼岸の頃に咲くボタンと、秋のお彼岸に咲くハギで呼び分けているそうだ。

見た目が美しい、進化系ぼたもちを味わうなら、東京 目黒 タケノとおはぎへ。定番の『こしあん』や『つぶあん』のほか、『ナッツ』『ココナッツとレモンピール』『あまおう』『金柑と日高昆布』など、ユニークなぼたもちが楽しめる。

もう一つのおすすめが、浅草のおはぎさん。『夕月』『暁月』『新月』と、月の満ち欠けの呼び名にちなんで名付けられた、つぶあんや黒ごま、みたらし、抹茶など色とりどりの6種の味が販売されている。

和菓子が好きなら……

虎屋
虎屋

東京、ベスト和菓子店9選

ショッピング

美しい芸術のような日本の和菓子。餅、あん、ゼリー、旬の果物や花などのシンプルな材料から作られる伝統的な菓子は、熟練した職人の手によって見事な「食べられる芸術品」となる

和菓子には基本的に九つの種類があり、日本の茶会に参加したり、屋台で食べたりしたことがある人ならば、そのうちのいくつかを味わったことがあるはず。東京には、どら焼きからまんじゅうまで、伝統的でおいしい菓子を売る店が数多く存在する。

ここではタイムアウト東京英語編集部が選ぶおすすめの店を紹介。土産に最適な箱入りの和菓子を買って帰るもよし、自分へのご褒美に、腰を下ろしてお茶を飲んでリラックスするもよし。もちろん、お茶請けになるおいしい菓子がたくさんある。

和菓子 楓

ショッピング 浅草

浅草寺近く、商店の賑わう伝法院通りを抜けた場所にある和菓子屋。店頭には様々な和菓子や餅菓子が並び、芸能人のサインも多く飾られている。一番人気は『みたらし団子』(100円)。国産米粉100%を使ったもっちりとした団子に、秘伝の甘辛いたれが絶妙に絡み病みつきになる味。土曜日と日曜日限定で、特製の味噌ごまダレがたっぷりとかかった『五平餅』(200円)を販売しており、いずれも浅草観光のお供には最適だ。

タイムアウト東京が注目する新着イベント

ホテル椿山荘東京
Photo: Rico.Okaniwa

東京雲海&千の光のライトアップ

Things to do ホテル椿山荘東京, 目白台

春や秋、山間部で早朝にしか見られない絶景「雲海」が、都心の庭園に出現する。文京区にあるホテル椿山荘東京が2020年10月1日(木)から、霧に包まれた幻想的な情景を楽しむ『東京雲海』と、夜ならではの庭園の魅力を楽しむライトアップを通年で開催するのだ。

『東京雲海』は朝、昼、夜の1日数回出現する予定で、時間帯によって異なる雰囲気が楽しめる。また、ライトアップは12年振りにリニューアルされたもので、1000灯ものLEDが木々を美しく照らし出すほか、施設に点在する史跡や滝もライトアップし、特別な庭園散策を演出。雲海と光の非日常的な空間でチルアウトしよう。

なお、『東京雲海』は日に数回出現予定(スケジュールの詳細はこちら)。宿泊者とレストラン利用者のみ見学可能(無料)なので注意してほしい。

OMO5東京大塚
OMO5東京大塚

夜通し居酒屋お花見プラン

ホテル 星野リゾート OMO5東京大塚, 大塚

星野リゾート OMO5東京大塚は、華やかな桜の装飾がなされた客室で、全12種類の酒を夜通し飲み放題で楽しめる宿泊プランを提供している。夜になると、ちょうちんが桜の装飾を照らし、室内は夜桜の雰囲気に一変。プライベート感たっぷりの花見気分が味わえるのだ。

チェックインをしたら、まずは夜通し居酒屋プラン専用フロアのバースペースへ向かおう。焼酎、ウイスキー、日本酒など定番のラインアップに加えて、新ジャンルビールのビールサーバーやロゼワインなどを常時楽しむことができる。

酒に欠かせないのが、おつまみ。ホテル周辺の大塚のテイクアウト料理を掲載したオリジナルメニューリストが客室に用意されており、とんかつや餃子など、絶品料理を自由に部屋に持ち込むことができる。花見の宴会を諦めるのはまだ早い。

おすすめ

    関連情報

      Advertising