週末、異空間に旅立つ5のこと

時計だらけの喫茶店や神と飲めるバーなど、非日常的な空間で気分転換

作成者: Shiori Kotaki |
Advertising

タイムアウト東京 > THINGS TO DO > 週末、異空間に旅立つ5のこと

好きなカフェでのんびりしたり、映画三昧な休日を過ごしたり、友人と酒を飲んだり……。気分転換の方法はいろいろとあるが、「異空間に旅立ってみる」というのも、一つの手かもしれない。ここでは、おもちゃ箱をひっくり返したようなスナックや、世界各地から集めた「神グッズ」が飾られたバー、壁中に掛け時計がぎっしりと掛けられた喫茶店など、非日常的な空間を楽しめる5のヴェニューを紹介する。週末は現実から逃れ、身も心もリフレッシュしてみてはいかがだろう。

レストラン, コーヒーショップ・喫茶店

物豆奇

icon-location-pin 西荻窪

西荻窪駅北口を出て、大通り沿いを左側に5分ほど歩いたところにある創業1975年の喫茶店。国立にあった邪宗門という一風変わった喫茶店をモチーフとしたという同店は、壁中に掛け時計がぎっしりと掛けられており、まるで別世界に迷い込んだかのような空間だ。コーヒーが飲めない人も、ここでは背伸びをしてコーヒーを注文してみよう。コーヒー片手にノスタルジックな空間に浸れば、便利すぎなかったからこそ時間の流れ方も、人との繋がりも贅沢であったあの時代にタイムスリップできるかもしれない。

バー

ゴッド バー by スナックうつぼかずら

icon-location-pin 渋谷

唯一無二の空間を楽しめる、渋谷のバー。店内には、キラキラと光る仏像や狐の面など、世界各地から集めた「神グッズ」がいたるところに飾られており、まさに、聖域と呼ぶべき空間だ。 ドリンクメニューも、『神(ジン)トニック』や『明治神宮 御神酒(金婚正宗)』『神社(ジンジャー)エール』など、この場所にふさわしいものばかり。ちなみに、店内では広瀬香美の『ロマンスの神様』や、モンゴル800の『神様』、ceroの『Orphans』など、歌詞に「神様」という言葉が出てくる「神ソング」が流れている。

Advertising
レストラン, カフェ・喫茶店

チョコレイト ジーザス

icon-location-pin 浅草

小説『ハリーポッター』の主人公ハリーが、キングズクロス駅の9と4分の3番線から魔法の世界に行くように、浅草には幻想的かつガーリーなカフェへと続く1つの扉がある。目印は、フルタ靴店という色あせた古い看板。その下にある黄色の扉が入り口だ。

ピンクの壁にだまし絵のような床、無造作に重ねられた可愛らしいカップ。まるで、おとぎ話の中に迷い込んでしまったようなこの空間は、オーナーの平野千穂が作り上げた。メニューは、コーヒーやブレンドティーをはじめ、自家製のチーズケーキやスコーンなどを提供している。アンティークの椅子に腰掛けて、ドリンクとスイーツが運ばれてきたら準備は完了。優雅なティーパーティーを楽しもう。

ナイトライフ

よーかんちゃん

icon-location-pin 鴬谷

鴬谷のラブホテル街にある、会員制のスナックよーかんちゃん。扉を開けるとおもちゃ箱をひっくり返した様な、まぶしい異空間が現れる。マスターのよーかんちゃんは、浅草の芸人として活躍していた人物。客や料理のタイミングを見て、オリジナル曲を披露するショータイムがこの店の見どころだ。スナックと言っても料理人がおり、季節の野菜を使った煮物や、新鮮な刺身、ステーキなど腹一杯になる絶品のコースを味わえるのも嬉しいところだ。よーかんちゃんは「一見さんお断り」なので、まずは足を運んだことのある知人を見つけるところからスタートしよう。

Advertising
バー

深化

せっかくの週末、時には大阪まで足を伸ばしてみるのも悪くない。大阪で異空間を楽しみたければ、谷町六丁目駅から徒歩5分のところにある深化を訪ねよう。潜水艦を模して作られたバーで、鉄の扉を開けて一歩足を踏み入れると、そこはまるで別世界だ。なぜこのような内装にしたのかマスターに尋ねると、「特別、潜水艦やスチームパンクが好きだったわけではないが、こういった空間で人と向き合ったり、触れ合ったりしたかったから」とのこと。マスターおすすめのジントニックをたしなみながら、この空間をじっくり堪能してほしい。最後に、トイレも期待を裏切らないクオリティの高さなので、チェックを忘れずに。

Advertising