週末、仕事がはかどる5の秘密基地

書店、シーシャ、スパ…ソソるコワーキングスペースを紹介

作成者: Kunihiro Miki |
Advertising

タイムアウト東京 > THINGS TO DO >週末、仕事がはかどる5の秘密基地

 

週末は羽を伸ばしたいけど、仕事が溜まっている……。そんな時は、作業と癒しも同時に捗(はかど)る、複合型のコワーキングスペースに行こう。仕事の合間に読書やシーシャでブレイクしたり、スパでリフレッシュ、ホテルでそのまま一泊してしまうのもありだ。リピート必至の5つのスペースを紹介する。

Things to do

ツタヤ ブック アパートメント

icon-location-pin 新宿

本を軸にした、24時間営業のくつろぎ空間。4階がコワーキングスペース、5階と6階がリラックススペースとなる。本に囲まれたコワーキングスペースには、電源、プリンタ、iMac、iPadが完備されているので、集中して仕事に取り組むことができるだろう。5階と6階には、靴を脱いでゆったりできる共有スペースと、本や漫画をじっくり読める個室ブースを設置。6階は女性専用フロアとして営業するので、女性も安心して足を運べる。パウダールームとシャワールームもあるので、長居する人にはもってこいだ。

ホテル

ザ・ミレニアルズ

icon-location-pin 渋谷

2018年3月にオープンした、ミレニアル世代のためのライフスタイルホテル、ザ・ミレニアルズ(The Millennials)。コワーキングスペースがあるのは3階。セルフキッチン付きのラウンジなども設置されており、優雅な雰囲気だ。5階から10階の宿泊階には、カプセルホテルを応用して独自で開発した「スマートポッド」を120ユニット導入している。

Advertising
Things to do

BUSHITSUシモキタザワ

icon-location-pin 下北沢

下北沢にある、学校の教室の様な雰囲気のコワーキングスペース。作業や会議を行う場所としてだけでなく、イベントやワークショップの会場としても利用できる。放課後の居残り感覚で、ちゃちゃっと仕事を片付けてしまおう。

Things to do

スカイスパ YOKOHAMA

icon-location-pin 横浜駅周辺

横浜駅に直結しているスカイビルの14階にあるスパ施設。場内にはスパやサウナはもちろん、マッサージやレストランなどもあり、カプセルホテルとしても利用できる。2018年にリニューアルを行い、充実したコワーキングスペースが誕生。リフレッシュして作業効率もアップ間違いなしだ。休憩スペースのリクライニングチェアでは、液晶モニターで映画鑑賞もできる。なお、カプセルホテルは男性専用。

Advertising
Things to do

湯島ホロホロ

icon-location-pin 御徒町

北欧インテリアを基調にした、コワーキングスペース併設のシーシャカフェ。シーシャは、東南アジアと中東をメインに世界中のフレーバーを揃えており、初心者から上級者まで楽しめるよう、経験豊富なスタッフが好みに合わせて提供してくれる。明るく落ち着いた雰囲気なので、女性や1人でも気軽に遊びに行ける。

Advertising