1. Andwork Shibuya
    Photo: Andwork Shibuya
  2. Cafe Salvador Business Salon
    Photo: Cafe Salvador Business Salon
  3. Starbucks Japan Circles Ginza
    Photo: Starbucks Japan

東京、快適なコワーキングスペース7選

プロフェッショナルな環境で、憧れのコワーキングライフを実現

テキスト:
Jessica Thompson
広告

タイムアウト東京 > Things To Do > 東京、快適なコワーキングスペース7選

新型コロナウイルスの影響で、働き方は大きく変わった。テレワークやリモートでの勤務が推奨され、オンラインで副業を始めたという人も多い。近年、コワーキングスペースは増加しており、個人でしっかり集中できるプライベート仕様の施設や、ほかの利用者との会話が楽しめるコミュニティー型のコワーキングスペース、会議室やプリンターの貸し出しなど、ニーズに合わせたさまざまなスペースが登場している。

ここでは、都内に数ある施設の中から特に使いやすく、ドロップイン利用も可能なコワーキングスペースを紹介する。作業場所を求めて、スターバックスやネットカフェを転々としているという人はぜひチェックしてみてほしい。モダンかつプロフェッショナルな環境に身を置いてみることで、集中力も高まり創造性や生産性も高まるはずだ。

関連記事

東京、エリア別コワーキングスペース12選
渋谷最大規模のクラブATOMがコワーキングスペースに変身

  • Things to do
  • 渋谷

渋谷のホテル、ミレニアルズ内にあるコワーキングスペース。 3階フロアと4階ホテルラウンジがコワーキングスペースで、ホテル宿泊者以外でも利用ができる。内装はとにかくスタイリッシュで、電源、フリーWi-Fiの完備はもちろん、コーヒーマシンやキッチン、3階には貸し会議室や電話ボックスも用意。ホテルに併設したスペースということもあり、客室の一室を使って仮眠をとることも可能だ。

そのほか、ハッピーアワーにはビールが無料になるサービスを提供しており、仕事終わりにコワーキングの仲間との交流も楽しめる。外国人の利用者も多く、スタイリッシュでグローバルな雰囲気のなか快適に仕事ができるだろう。

料金:1時間800円、1日利用2,500円、月額2万円~(別途入会費5,000円)

特典 :フリードリンク、電話ボックス、会議室、キッチン、シャワールーム、仮眠ルーム

  • Things to do
  • 神保町

 神保町駅から徒歩1分のところにあるコワーキングスペース。ホテルのラウンジのようなたたずまいが特徴で、開放感のある落ち着いた空間にはゆったりとした椅子やビンテージのソファが置かれている。一人用のテーブルから共有の作業デスク、眺めの良い窓側の席があり、複数名での利用が可能なBボックス席や会議室も完備。

料金は最初の30分が220円からで、全店舗の利用が可能となる月額プランや、社員の間でオフィスのシェアができる法人プランなど、用途に合わせたさまざまな使い方ができるのが魅力だ。

利用者には無料のホットドリンクや、パソコンやモニター、プリンターの貸し出しサービスも行っており、快適なコワーキングができるだろう。神保町店のほか、新橋、五反田、池袋、上野、吉祥寺などにも店舗を展開。

料金:30分220円、1日利用2,640円、月額1万7,380円~(別途入会費)

特典 :ドリンクバー、会議室

広告
  • レストラン
  • カフェ・喫茶店
  • 銀座

サークルズ(CIRCLES)銀座のビル内にある、「働く人が夢中になれる場所」をコンセプトにしたスターバックスコーヒー。ソロワーキングスペースを提供するThink Labと共同で作り上げた同店は、独自の共有オフィスとコワーキングスペース、そしてカフェを融合させた快適な空間だ。

1階はレジとスターバックスのバーカウンターがあり、事前に予約決済できる『モバイルオーダー&ペイ』を搭載。2階フロアはソロワークスペースをはじめ、テレビ電話などに適したブース席、複数人でのミーティングや商談も可能なテーブル席がそろい、仕事に集中しながらコーヒーが味わえる。

ソロブースの利用は追加料金がかかるが、銀座の真ん中で集中して仕事をするためには惜しくない料金だろう。

料金:15分330円〜

特典:モニター席、個室席

  • Things to do
  • 下北沢

 全国にコワーキングスペースを展開するいいオフィスの下北沢店。流行の発信地ならではのヒップな雰囲気が特徴で、地下1階にあるメインのコワーキングスペースは倉庫のような広々とした空間だ。床から天井まである窓からは自然光が降り注ぎ、大きな共同テーブルや4人掛けのテーブル、半個室のブース、キッチンなどを完備する。

そのほか、貸し切りのイベントスペースや個室ブース、無料で利用できるドリンクサービスも用意。プレミアム会員になれば、いいオフィス全店舗の利用もできる。下北沢で働くのが憧れ、という人はぜひ利用してみてほしい。

料金:1時間660円〜、1日利用2,200円、月額利用8,800円〜

特典:フリードリンク、キッチン、個室ブース、会議室

広告
  • レストラン
  • 茅場町

金融街である日本橋兜町、茅場町のコミュニケーションスペースとなるべく設計された同店は、カフェスペースとビジネスサロンスペースの二つのエリアから成る。

1時間600円でチェックインできるビジネスサロンでは、電源や高速Wi-Fi、ビジネス書のライブラリー、フリードリンクバーなどのサービスを用意。電話とウェブサイトから予約可能となっている。

料金:30分300円

特典:フリードリンク

  • Things to do
  • 京橋

東京駅や日本橋駅、京橋駅から徒歩5分以内という絶好のロケーションにあるコワーキングスペース。開放感と清潔感あふれるファビットは、1日だけの利用はもちろん、法人仕様の本格的なオフィスとしても機能する。

フロア内にはフリーの座席やデスク、最大12人まで使えるレンタル会議室を完備。法人登記サービスや郵便受けサービスも提供しており、会社設立時のスタートアップにも便利だ。また、会員になることで全国にあるファビットのスペースを相互利用することができる特典もある。

そのほか、社内コンサルタントやリクルーター、専門人材とのマッチングなどさまざまなサービスを提供しているので、キャリアアップを目指す人はぜひ利用してみてほしい。

料金:1日利用1,980円、月額利用1万5,400円〜

特典:フリードリンク、会議室、ライブラリー

広告
  • アート
  • 渋谷

渋谷ヒカリエ内に誕生した、会員制のコワーキングスペース。コクヨの家具会社、コクヨファニチャーが運営し、新しい刺激やアイデアを生み出すワークスタイルをサポートしている。

ラウンジ内はテーブル席やソファー席、ベンチを配置した公園のような開放的な空間。24時間利用可能なレジデンスエリアや、1時間単位で利用できるミーティングルームなど使用方法や料金形態もさまざまだ。コミュニティーを活性化するためのイベントやプログラムも提供し、モヴならではのユニークな企画も開催している。

料金:1日利用1,100円、月額利用1万7,300円〜

特典:フリードリンク、会議室、ライブラリー

もっと仕事場所を探すなら

  • Things to do

ここでは、ドロップイン可能な都内のコワーキングスペースを紹介する。外出自粛が明けたものの、在宅での作業が難しい人や新たな環境での仕事を望む人、また出先での急な作業時の際にはチェックしてみてほしい。銭湯やサウナ、シーシャなど、ユニークなオプションのスポットもある。

 

  • トラベル
  • トラベル

新型コロナウイルスの流行により、リモートワークが各企業で推奨されている。在宅だと雑務に追われ、業務が進まず悩む人もいるだろう。ならば発想の転換をしてバカンス気分で滞在しながら、作業に集中できる環境にこもるワーケーションを試してはいかがだろう。

広告
おすすめ
    関連情報
      広告