今日しかできないこと:6月3日(日)

塗料はカフェで買う。ー毎月第1日曜日はDIYの日
作成者: Ikumi Kondo |
Advertising

塗料はカフェで買う。ー毎月第1日曜日はDIYの日

毎月第1日曜日はDIYの日。DIYは、第二次世界大戦後の壊れた街を再生しようと始まった、イギリスでの運動が発祥と言われている。今日は、DIYとカフェを融合させたDevo Pre TOKYOへ出かけよう。日本橋茅場町にある同店は、人と環境に優しい塗料やステンシルなどのDIY用品が並ぶ新スタイルのカフェ。店の内装は販売しているツールを使ってDIYしているので、いたるところで加工例や実装を見ることができる。アメリカンビンテージ風の内装からヒントを得て、DIYに挑戦してみてはどうだろう。

Devo Pre TOKYOの詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

ショッピング, ギフト&お土産

机の上から毎日を変える。

東京、美しい文具に出会える店15選

子ども時代に使い始め、生涯を通して私たちのそばにある生活の道具、文具。たった数十円の小さな実用品から、蒐集家を魅了する逸品まで、機能性と美しさの両方を求められるステーショナリーの世界は広くて深い。職人やデザイナーの情熱から生まれた結晶のようなローカル製品、海を越えてやってきた異文化の香り漂う輸入文具。そんなステーショナリーへの愛が詰まった専門店が東京にはいくつもある。ここでは、タイムアウト編集部が選んだ個性豊かな15軒を、各店に尋ねたいちおし商品とともに紹介する。

Mouse On Mars
ニュース, 音楽

ラストを見届ける。

ついに最後の開催、TAICOCLUBで見るべき5のアーティスト

国内外の旬のアーティストが出演し、大自然の中、五感で音楽を楽しめるフェス『TAICOCLUB』が6月2、3両日、長野県のこだまの森キャンプ場で開催される。2006年にスタートした人気のイベントだったが、今回の開催がラストになる。今年も、ロック、ヒップホップ、エレクトロニカ、ミニマルテクノなど様々なビートに身を任せられる、極上の2日間となるだろう。最後の『TAICOCLUB』でこそ見たい5組のアーティストを紹介する。

Advertising
ニュース, シティライフ

観戦士気を高めておく。

東京オリ・パラ開会式、一般向けチケットの最高価格は28万円超

2年後に迫った東京オリンピック・パラリンピック。多くの人にとって最大の関心の的であろう観戦チケットについて、まずは値段の大枠が決定した。 報道によると、5月30日に開かれた大会組織委の有識者会議で、一般チケットの価格は、開会式で最高額が28万円超となる見通しとなった。若年層向けのチケットを一定枚数確保し、価格は1000円台も含め調整するとのこと。 

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com