今日しかできないこと:5月20日(日)

緑に包まれる。ー5月20日は森林の日
作成者: Ikumi Kondo |
Advertising

緑に包まれる。ー520日は森林の日

520日は、森林の日。岐阜県美並村(現郡上市)など、村名に「美」の字がつく村10村で結成した美し村連邦が制定した。日付は、「森林」の中に「木」が5つあることと、総画数が20画であることから。今日は、豊かな緑に囲まれたザ・カフェ by アマンでくつろごう。同店は、アマンリゾーツが手がける初のカフェだ。カフェを包み込む木々は、「都市を再生しながら自然を再生する」というコンセプトのもと植林されている。木々の種類や高さ、年齢、生え方の密度などがばらばらで、野生の森林の中にいるような気分を味わえる。夜は、ライトアップされた森を眺めながら乾杯するのもいいだろう。

ザ・カフェ by アマンの詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

※イメージ
ニュース, バー

さよならの覚悟を決める。

ウイスキー「白州12年」「響17年」が販売休止。原酒不足で再開未定

サントリーホールディングスの人気ウイスキー「白州 12年」と「響 17年」の販売が、まもなく休止される。 昨今のウイスキー人気の高まりで、需要が予想を上回り拡大し、原酒が不足していることが原因。同社は「需要と供給のバランスが崩れ、今後安定的に供給することが難しくなった」と話しており、早ければ、「白州12年」は6月、「響17年」は9月にも、日本国内で販売を休止する。 人気銘柄の販売休止の衝撃は、巷(ちまた)にも広がっている。

ニュース, 映画

戦国時代に降臨する。

「ニンジャバットマン」について知っておくべき10のこと

長編アニメーション映画「ニンジャバットマン」が、6月15日から全国で上映される。同作は、近年のアメコミの映画化作品の中でも、公開が最も熱望されている映画の1つと言えるだろう。なぜファンがこれほどまでに興奮しているかが理解できない人たちのために、簡単に作品について説明しよう。

Advertising
映画

アカデミー賞で6部門にノミネートされた映画『ファントム・スレッド』の監督に話を聞いた。

インタビュー:ポール・トーマス・アンダーソン

アカデミー賞で6部門にノミネートされた映画『ファントム・スレッド』。本作では、うぬぼれと支配欲が強い仕立て屋のレイノルズ・ウッドコックをダニエル・デイ=ルイスが演じ、恐れ知らずのウェイトレスアルマを新星ヴィッキー・クリープスが演じている。綺麗な身なりをしたアメリカ人映画監督のポール・トーマス・アンダーソンが、催眠術にかかったような物語の裏話と、ロンドン、フィッツロヴィアで行われた撮影について、緑茶を飲みながら語ってくれた。

Advertising