今日しかできないこと:4月15日(日)

人体の謎に迫る。ー4月15日はレオナルド・ダ・ヴィンチの誕生日
作成者: Ikumi Kondo |
Advertising

人体の謎に迫る。ー4月15日はレオナルド・ダ・ヴィンチの誕生日

415日は、レオナルド・ダ・ヴィンチの誕生日。『モナ・リザ』などの名画で知られるダ・ヴィンチは、人体を描くために人体解剖を行い、多くの解剖図を残したことでも有名だ。今日は、国立科学博物館で開催中の『特別展「人体 ー神秘への挑戦ー」』へ出かけよう。同展は、人体研究の歴史と最先端の研究を紹介する特別展だ。ダ・ヴィンチの『解剖手稿』など、貴重な資料をじっくり鑑賞できる。今もなお研究者を虜にする、人体という永遠の謎の世界を堪能してみてはどうだろう。

『特別展「人体 ー神秘への挑戦ー」』の詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

LGBT

いろいろな見方をする。

二丁目の人はレインボー・プライドをどう思う?聞いてみた

性の多様性や、性的マイノリティ(LGBT)の人々への理解を深めるイベント『東京レインボープライド』が4月28日(土)〜5月6日(日)に行われる。毎年、LGBT当事者からノンケ(異性愛者)、親子連れなど幅広い人々が参加し、すっかり恒例のイベントとなった。昨年には参加者が10万人を突破し、規模は年々拡大、企業の参加も増えてきた。LGBTの聖地・新宿二丁目の人々は、どんな思いでこのイベントを見つめているのだろう。夜の二丁目で聞いた。 

ニュース, シティライフ

煙なしで食べる。

串カツ田中が全店禁煙へ、居酒屋チェーンで初

 全国に184店舗を展開する居酒屋チェーンの串カツ田中(品川区)は4月12日、ほぼ全店舗で6月から全席禁煙または分煙にすると発表した。同社によると、ほぼ全店舗で禁煙にするのは居酒屋チェーン店としては初めてだという。 これまではほぼ全店で全席喫煙が可能だったが、子どもの受動喫煙を心配する声が多く上がっていたことや、従業員の労働環境改善の観点などから決定した。加熱式たばこも対象で、喫煙ルームの設置は考えていないという。 同社は「串カツ田中の客層には愛煙家も多い状況だが、新しい客層を取り込むきっかけだと期待している」としている。

Advertising
レストラン

気兼ねなく絶品を巡る。

車いす対応トイレや車いすのまま利用できる席があるレストラン

車いす対応トイレや車いすのまま利用できる席があるレストラン in collaboration with 日経マガジンFUTURECITY 健常者と車いす利用者の目線は大きく違う。飲食店でおいしいものを食べようとしても、「入り口に段差はあるか」「店内は車いすが通れる広さか」など、車いす利用者には前もって知っておきたい情報がたくさんある。車いすでもトイレを使えたり、そのまま着席できたりするレストランを紹介しよう。

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com