0 Love It
保存する

今日しかできないこと:3月20日(日)

パンダに会いに行く。ー3月20日は上野動物園開園記念日

Giant panda, photo by Sebastian Bergmann

パンダに会いに行く。ー3月20日は上野動物園開園記念日

2015年で開園134周年を迎える、上野動物園。開園記念日である今日、3月20日は入園料無料で開放する。日本最古の動物園の開園を祝うとともに、春の訪れを感じながら園内を散策してみてはいかがだろう。また、2月に展示再開したジャイアントパンダのリーリーとシンシンにも会いに行こう。

上野動物園の詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

ダンスの原点に触れる。

インタビュー:平山素子

難解でとっつきにくい印象のある、コンテンポラリーダンス。しかし近年、学校教育に取り入れられたり、日本の芸能界にも経験者が目立つようになり、徐々にではあるが一般的な人気を集めつつある。そんなコンテンポラリーダンス界に、常に新たな革新を迫りつつも、純粋に人間の身体への興味を掻き立てる振付でシーンを刺激を与え続けてきたのが、平山素子だ。2016年3月25日(金)からの3日間に上演予定の最新作、『Hybrid -Rhythm & Dance』の稽古を行っている平山に、作品の会場でもある新国立劇場で話を聞いた。

詳細情報
By Kosuke Shimizu

ノエ監督を空虚なエンターテイナーとして片付けることはできない。

LOVE【3D】

映画『アレックス』、『エンター・ザ・ボイド』などを手がけたギャスパー・ノエ監督が、3Dでセックスを映し出す映画『LOVE【3D】』を完成させた。あらゆる性描写に溢れる、エロティックな作品だ。卑猥な台詞、隣人との関係を描くストーリーなど、ポルノ映画が持つ欠点も多く見られる。ギャスパー・ノエ監督は、露骨な挿入までは描くことを避けているが、出演者たちが実際に激しいセックスをしていないとは想像しがたい。最終的に感じたのは、愛とは浅ましいというよりも愚かなものであり、蜜月の後には少々感傷的になるものだということだ。

詳細情報

東京の春を謳歌する。

東京、花見イベント2016

日差しの温もりに春らしさを感じる今日このごろ。街行く人々のコートも軽くなり、今年も花見の季節がやってきた。日本気象協会が3月9日(水)に発表した桜開花予想によると、今年の開花予想日は平年より早いところが多くなる見込み。東京都心の予想開花日は3月21日(月)、予想満開日は3月28日(月)だ。予想は今後も更新されるので、最新の予想満開日の前後を狙って、花見の予定を立ててみてほしい。ここでは、定番スポットのスペシャルイベントから、花見に持っていきたい桜スイーツまで、この春に花見を楽しむ方法を紹介する。

詳細情報
By Time Out Tokyo Editors
Advertising

コメント

0 comments