今日しかできないこと:1月5日(土)

看板猫に会いに行く。ー1月5日は三毛猫のたまが貴志駅駅長に就任した日

作成者: Shiori Kotaki |
Advertising

看板猫に会いに行く。ー1月5日は三毛猫のたまが貴志駅駅長に就任した日

2007年の今日、和歌山県紀の川市の和歌山電鐵が三毛猫のたまを、貴志川線貴志駅の駅長に正式任命した。猫が民営鉄道の駅長に任命されたのは日本初であった。猫駅長の主な業務は「客招き」で、任期はなく終身雇用であり、報酬は年俸としてのキャットフード1年分だそうだ。東京にも猫駅長のように看板猫としての業務に日々励んでいる猫が数多くいる。タイムアウト東京の『パブリックキャットシリーズ』では、東京で働く様々な看板猫たちを紹介中。ぜひ彼らの接客を堪能してほしい。

『パブリックキャットシリーズ』の詳しい情報はこちら

2018年に人気だった記事を紹介

トラベル

大阪、48時間でできること

西日本最大の街、大阪。もちろん、定番スポットを巡るだけでも十分楽しめる街ではあるが、せっかくならば、地元の人も足繁く通うローカルスポットや、ユニークなヴェニューなど、もう一歩ディープな大阪も覗いてみたくはないだろうか。ここでは、道頓堀や法善寺横丁などの定番はもちろん、エッジの効いたアイテムを販売するショップや潜水艦を模したバー、話題の大衆食堂など、様々なジャンルのヴェニューを「48時間で楽しめる大阪ガイド」として紹介する。大阪旅行のプランをたてる際に、参考にしてもらえたら嬉しい。

レストラン

東京、可愛いスイーツ&ドリンク

都内に数あるスイーツショップやカフェの中に潜む「インスタ映え」確実の、可愛いスイーツとドリンクを紹介する。撮影に夢中になりすぎると溶けたり冷めたりするものもあるので要注意。撮影終了後も、可愛すぎてかじりつくのを躊躇(ためら)うというインターバルがありそうだが......

Advertising
Things to do

夜の門前仲町ガイド

夜の門前仲町は面白い。江戸時代からの情緒が残るこの下町は、富岡八幡宮や深川不動尊など寺社があることから、昼間は家族連れや観光客で賑わっている。一方、夜になれば、小道に並ぶ無数の居酒屋やバー、小料理屋に明かりが灯り、昼とは違う顔を見せる。良心的な価格で旨い酒や料理が味わえる店が多いことが特徴的で、酒やグルメ好きが集っている。特集では、夕方からのはしごに最適なスポットを紹介する。

Advertising