今日しかできないこと:1月29日(日)

石川直樹の個展を観る。ー1月29日は昭和基地開設記念日
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

石川直樹の個展を観る。ー1月29日は昭和基地開設記念日

1957年のこの日、日本の南極観測隊が南極、オングル島への上陸に成功し、昭和基地を開設した。この年から翌年にかけては「国際地球観測年」で、南極大陸には日本をはじめ12カ国による観測網が敷かれた。今日は水戸美術館で開催されている、写真家の石川直樹の個展『この星の光の地図を写す』を訪れよう。石川は、22歳で北極点から南極点までを人力で踏破、23歳で七大陸最高峰の登頂に成功した稀代の写真家。本展では、北極、南極、ヒマラヤ8000m峰といった極地を撮影した各シリーズ、さらにニュージーランドの原生林を撮影した『THE VOID』、ポリネシア地域に浮かぶ島々を星に導かれるように巡った『CORONA』など、石川の初期から現在までの活動が、初公開の未発表作を織り交ぜて総合的に紹介される。

石川直樹『この星の光の地図を写す』の詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

LGBT

FtMアイドルの挑戦。

インタビュー:SECRET GUYZ

テキスト:ヒラマツマユコ(ライター)  
2016年11月30日に6枚目のシングルを発売し、12月1日には初のワンマンライブを渋谷で成功させたFtM(Female to Male)アイドルグループ「SECRET GUYZ(シークレットガイズ)」。2017年4~5月には日本ツアーの開催も決定した。メンバーは、吉原シュート、諭吉、池田タイキの3人。今回は、そんな精力的な活動を展開中の3人に、LGBTを広く知ってもらうための活動について、ららぽーと豊洲にて行われたリリースイベントの合間に話を聞いた。
Things to do

江戸っ子気分で初春を楽しむ。

東京、梅祭り2017

桜に比べると地味な印象ではあるが、早春の訪れを感じさせてくれる梅。早いものでは正月あたりから花を咲かせ、2月上旬には見頃を迎える。ほのかな香りを漂わせ、緩やかに咲きそして散るのが梅の特徴だ。松竹梅のなかでは下位にあたる梅だが、江戸の人々はこの花を春を告げる花として愛でた。東京には、意外と多くの梅見スポットがある。庭園や神社といった風情ある名所や、レジャーシートを広げてのんびりと梅を見渡せる公園など、2月初旬から始まる東京の梅祭りを紹介しよう。
Advertising
라라랜드
Dale Robinette
映画, お笑い・漫才

愛のワルツを踊る。

ラ・ラ・ランド

若き監督デイミアン・チャゼルが、アカデミー賞を受賞した映画『セッション』に続き、『ラ・ラ・ランド』を完成させた。本作は、ロマンチックかつスタイリッシュで、果てしなく独創的な最高傑作だ。大人向けのミュージカル映画とも言える本作は大袈裟に描かれておらず、それどころか、ジャック・ドゥミ監督による映画『シェルブールの雨傘』やスタンリー・ドーネン監督による映画『雨に唄えば』にも通じるような作品が、ロサンゼルスに広がる半分夢のような世界で描かれており、ロマンチックな愛の浮き沈みをいかにもハリウッドらしい陽気な寓話として凝縮させている。
タイムアウトレビュー
Advertising