石川直樹「この星の光の地図を写す」

アート, 写真 2017年2月26日 まで
0 Love It
保存する
石川直樹「この星の光の地図を写す」
1/3
石川直樹「この星の光の地図を写す」
2/3
石川直樹「この星の光の地図を写す」
3/3

写真家、石川直樹による個展。意外なことに、これほどの大規模個展は初めてのことだという。22歳で北極点から南極点までを人力で踏破、23歳で七大陸最高峰の登頂に成功した稀代の写真家は、人類学や民俗学などの観点を取り入れた独自のスタイルによる写真で注目されている。本展では、北極、南極、ヒマラヤ8000m峰といった極地を撮影した各シリーズ、さらにニュージーランドの原生林を撮影した『THE VOID』、ポリネシア地域に浮かぶ島々を星に導かれるように巡った『CORONA』など、石川の初期から現在までの活動が、初公開の未発表作を織り交ぜて総合的に紹介される。

掲載日

ヴェニュー名 水戸芸術館現代美術ギャラリー
問い合わせ
住所 茨城県水戸市五軒町1-6-8
Tokyo

営業時間 9時30分〜18時00分(入場は閉館の30分前まで)/定休日は月曜(祝日の場合は翌日)
アクセス JR常磐線『水戸』駅(北口)よりバス『泉町一丁目』下車 徒歩2分
価格 一般800円、中学生以下無料
イベントのウェブサイト http://www11.arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=455
LiveReviews|0
1 person listening