今日しかできないこと:1月14日(日)

手帳は紙から選ぶ。ー1月14日はダイアリーデー
作成者: Ikumi Kondo |
Advertising

手帳は紙から選ぶ。ー114日はダイアリーデー

韓国では、毎月14日は恋人たちの記念日とされているそうだ。114日はダイアリーデーで、その年1年間使う手帳を恋人にプレゼントする日だ。我々日本人もあやかって、今日はカキモリ 蔵前で紙から選ぶオリジナルの手帳を作ってみよう。「楽しく、書く人。」をコンセプトとした同店は、こだわりの文房具のセレクトショップ。人気のオーダーノートは、表紙や中身、リングの色などすべて自分でセレクト可能で、手帳としてカスタマイズすることもできる。紙の色やデザイン、紙質などが豊富なので、店内で長時間吟味している客も多い。プレゼントであれば、渡す相手のことを思い浮かべながら悩む時間も楽しんでみてほしい。オーダーしてから完成まで約2030分かかるので、その間、ものづくりの町と言われる蔵前のギャラリーやカフェを散策してみるのもいいだろう。

カキモリ 蔵前の詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

ニュース, 映画

人物に迫る。

1月に公開される注目の映画5選

タイムアウト東京が注目する、今月公開の映画を紹介。2018年最初の月に上映されるのは、『ジャコメッティ 最後の肖像』や『デヴィッド・リンチ アートライフ』など、実在の人物に迫る作品だ。タイムアウトロンドンのレビューで5つ星の評価を得た、1967年のデトロイト暴動を描いた社会派実録ドラマ『デトロイト』も見逃せない。5作品を公開日順に紹介する。 

Things to do

のんべいは下町に集まる。

夜の門前仲町ガイド

夜の門前仲町は面白い。江戸時代からの情緒が残るこの下町は、富岡八幡宮や深川不動尊など寺社があることから、昼間は家族連れや観光客で賑わっている。一方、夜になれば、小道に並ぶ無数の居酒屋やバー、小料理屋に明かりが灯り、昼とは違う顔を見せる。良心的な価格で旨い酒や料理が味わえる店が多いことが特徴的で、酒やグルメ好きが集っている。特集では、夕方からのはしごに最適なスポットを紹介する。

Advertising
ニュース, トラベル

ニューヨーカーの窮状を知る。

大寒波到来のニューヨークより「暖かい」世界の極寒地7選

タイムアウトニューヨークが、年明け早々から大寒波に見舞われているニューヨークよりも「暖かい」極寒の地を自虐的に紹介する。

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com